Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/9-f9391121

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

結婚式

友達の結婚式に出席しました。
花嫁はなぜあんなに綺麗なのでしょう。入場の場面でいつもウルッときてしまいます。。
チャペルでの挙式でしたが、神父は外国人で日本語がとても流暢。英語と日本語でなめらかに話し、式を進めます。

自分の結婚式の時、神父は日本人でした。外国人の神父で何を言っているのか聞き取れないよりも日本人で聞き取れることを優先したためです。
で、この日本人神父さん、非常にユーモアのある方で…。事前の教会式の講習会(本番のための練習です)の時も面白い人だったのですが、本番はすごかった。何と言うか、芝居がかっているというかオーバーリアクションというか。。両手広げて「さあ、この若い二人に祝福の拍手を!」ってな感じです。いざ本番となると、意外と私は余裕があり、神父のアクションにひたすら笑いをこらえていました。。
事前の練習は講習会のみなので、細かいところは神父さんが合図をするとのこと。入場の時なんか、そっと両手で「もうちょっと前まで歩いてきて…はいそこで止まって」なんて指示するものだから、可笑しくてもう。そしてきわめつけは、誓いのキス。キスはしてもしなくてもよい、ということになっていました。夫は「しない」とはっきり言っていて、式直前の確認の際も「しない」と伝えていました。
ところが! いざ新婦のベールを新郎が上げた時、神父さん「さあ、キスをどうぞ」という身振りを!! 引くに引けない状態になった夫はものすごく素早くほっぺにキスをしました。あとからカメラマンから「しない、って聞いてたんで写真を撮り損ねてしまいました」と謝罪されたのですが、写真に残す必要のないものなのでノープロブレム。
なかなか楽しい挙式でした。今となっては良い思い出です。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/9-f9391121

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。