Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/89-1078ec96

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

三三と遭遇

今月の鈴本演芸場の上席(かみせき。1日~10日)夜の部の主任は、柳家三三。
「三三渾身長講九席」と銘打たれたこの長講、早速本日行ってみました!

上野といえば、上野公園。桜が満開のこの季節、マクラで桜の話でもしてくれるかなと期待。そして今日はエイプリルフール。どちらのネタが出るだろう…。
そう思いながら19時過ぎに鈴本演芸場へ。仲入り前でしたが2,000円になっていたので、木戸銭を払っていると、「ちわ~」というようなことを言って木戸銭を払わずにするっと通り抜ける人物が…。
あれ?
今の、三三に似ていなかった??
お釣りをもらっているうちに三三似のハンチング帽を被った彼はエレベーターに乗って行ってしまいました。。。うー、気になる。三三かなあ。

そう思いながらエレベーターで上がり、寄席へ。客席は半分ちょっと埋まっているという感じ。
途中からでしたが、「厩火事」から。

落語   入船亭扇遊「厩火事」
仲入り
奇術   伊藤夢葉
落語   三遊亭白鳥「ピンピンマン物語」
曲独楽 三増紋之助
落語   柳家三三「鼠穴」

扇遊は新春興行で観ましたが、結構好きな落語家さんです。途中からだったけれど、悩むおかみさんがすごく可愛らしくて好感持てます。さっきの三三似の彼のことがちらちら頭をよぎるものの、意外と噺に没頭でき、落語の力を実感。

そして仲入り後は、奇術。これは普通の奇術でした。
白鳥は初めて聴きますが以前から気になっていた噺家さん。新作落語をメインにやってるそうで、5月に喬太郎と白鳥が出る池袋の芸劇のチケットを取っているので、今日期待の高座。
ブルーにラインの入った、まるでジャージのような着物で登場。自分でも「ジャージみたいなのを着たのが出て来た、と思ってるでしょう?」と前振りしてました(笑)。
新作落語「ピンピンマン物語」は、86歳のおじいさんが作ったという新作落語の台本を高座にかけられるように脚色した内容とのこと。ストーリーは、惚れ薬を作った薬局の老夫婦の物語。
マクラで話していた「一平を三瓶に」で皆さん大笑いしていて、あまりにウケてしまったので白鳥も「皆さん三三がお目当てのお客さんですか」と言っていましたが、私にはちょっとわからないネタだった…残念。。もしかしたらちゃんと聞き取れていなかったのかも。
この噺、かなり面白かったです。サゲもあざやか。5月の芸劇も期待が持てそう。

曲独楽のあとは、三三の長講。さて、今日の噺は何だろうか。そして、来る時に見かけた男性は果たして三三だったのだろうか。
黒の着物で三三登場。あ、入口で見かけたのはやっぱり三三だ!!
マクラでガソリンの値下げとか時事問題を話してました。桜もエイプリルフールも特に触れず。…うーん、今まで2回観に行っているけど、三三のマクラってあまり印象にない…。あまりマクラが得意じゃないのだろうか。
今日の噺は「鼠穴」。知ってる噺かもしれない、と思いながら聴いていましたが、途中からのストーリーの暗さに正直参ってしまい、首をくくる場面は言葉を話さずに丁寧に演技でくくるところを表現していて、正直、ちょっと怖かった。緊迫感も場内に流れました。夢オチだったことに竹次郎が気付いて泣いたり笑ったりして喜ぶ場面は、三三の演技も上手かったけれど何かこうしっくりと来ず…。いや、演技はほんと上手いんですよ。素晴らしいんだけど、噺が私に合ってなかったのかも…。
最後は割れんばかりの拍手でした。

三三は、6月の三宅坂のチケットを取ったものの、5月の独演会は見送ろうかと思います。もうちょっとほかの噺家の噺を聴いてみよう。鈴本の中席(なかせき。11日~20日)夜の部の主任は花緑ですから!

最後、4階のトイレに行こうとしたら階段の途中に楽屋の扉があり、そこから曲独楽をやっていた紋之助さんが出てきていました。ちょっと待ったら三三も出てくるのかもしれない、と思って1階の入口で今後のスケジュールなどを見ていたら、出てきました。寄席が終わって10分くらいしか経ってない…帰るの早いんですな。
同じように外で待っていたサラリーマンとおぼしき男性が三三に声を掛けていました。普通に話してくれるんですね。意外な気楽さにびっくりしつつも、特に話したいこともなかったので、そのまま帰路へついたのでした。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/89-1078ec96

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。