Entries

春の八甲田山バックカントリーツアー

ちょうど一週間が経過しましたが、先週20日から2泊3日で青森県は八甲田山へバックカントリーをしに行って参りました。
以下、レポートです。

・3/20(木)午前3:00 関東は雨
ETC割引を活用するため、4時までに東北道に乗る。出発日1時半まで起きていたため睡眠時間はわずか1時間。あまりに眠くて車中ずっと寝ている。トシもトシだし、体力的な問題もあるので、次回からは出発時間など考慮したほうが良さそう…。
花輪SAで、ゲゲゲの鬼太郎の妖怪シリーズジュースを発見。6種類くらいある。コーヒー、りんご、はちみつゆずなど。高速限定、とのことで買おうか迷ったけど見送る。
11時頃、黒石IC到着。ジャスコへ買出し。17年営業していたのに近々閉店とのこと。不便になりそうだ。
その後、八甲田山へ。今日は滑らずに下見。雪質は、ざらめ。最近の暖かさで溶けている感じ…。
ドライブを兼ねて散策する。雪中行軍銅像を見に行くも、道が冬季閉鎖中で見られず。雪中行軍の小説も読みたい。
宿泊場所は城ヶ倉ホテル。明日のバックカントリーの予約を入れる。参加費は1人3,000円。装備は、レンタル料各々1,000円で、ビーコンとスノーシュー、ポールが必須。ザックは持ってきたので借りず。城ヶ倉はスキーのみと聞いていたけど、スノーボードも受け付けてくれた。

・3/21(金)晴れ
9:00のバスに乗車。ロープウェーは小さくてすぐに定員になってしまい、臨時便で運行。山頂で全員揃うまで待ち、10:10に出発。山頂付近はものすごい強風。総勢35名ほどのツアーで、ボーダーはわずか6名。
岩木山が雲の上から顔を出している。他の山に比べて圧倒的に標高が高い。
雪質は霜柱&ざらめ。こんなコンディションで滑るのは何年ぶりだろう…パウダー用のVectorが泣いてるよ!! 完全に春スキーの様相にちょっと悲しくなり、そしてスキーヤーがうらやましくなる。
ハイクアップは1時間半。ボードを背負って歩くのが慣れないせいか、前回と同様、肩から痛くなって頭痛が…。ゴーグルでハイクアップするのがまずいんだろうか。次回はサングラスを用意しないと。天気が良すぎるので日焼けも心配。

モンスター

ほとんど溶けてしまっていたけど、小さなモンスター。

えびの尻尾

そして、これは「えびの尻尾」というんだそうです。たしかに、えびの尻尾に似ている。

今日は強風を考慮して、井戸岳をトラバースして滑るコースだった。最後のロングランはすごい広いところを滑れて良かった。でも、やはりざらめのコンディションだったのは寂しい。慣れなくて転びまくって、ちょっと辛かった。最後、ゆるやかな道をひたすらストックを使って漕いだのも辛かったし…。
何だか苦しくて、あまり楽しめなかったかも。

ロングラン

山頂からちょうど反対側へ下ったので、バスで20分ほどでホテルに戻る。
帰る途中、昨日ドライブした銅像茶屋の近くを通ったら、なんと今日は雪かきをしていて、昨日の山のような雪はほとんどなかった。
15:10、ホテル着。

・3/22(土)晴れ
今日はチェックアウトして帰る日。それでもツアーは一日コースを選択…家に無事に帰れるだろうか。。
チェックアウトし、8:30のバスに乗車。今日はスムーズにロープウェーに乗れる。昨日より余裕のある状態で山頂駅で出発を待つ。

岩木山

岩木山が昨日より鮮やかに見える。
9:55にツアー開始。参加者は昨日とほぼ同じか、やや少なめ。ボーダーは昨日と同じ参加者。
途中まで昨日と同じルートを辿る。風がないので、ハイクアップがきつい。ゴーグルをしていると汗がしたたり落ちてくる。今日は頭痛がない。最初の休憩まで30~40分と長く、意外ときつい。その後、15分登ってまた休憩。今日は風も雲もない快晴。日焼けが心配。ひたすらハンカチタオルで汗を拭う。

溶けかけたモンスター

昨日と同じ山小屋近辺で休憩後、ミニモンスター方面へハイクアップ。角度があり、きつい。大岳という山とのこと。ある程度ハイクアップして、トラバースしながら滑る。
そして、広い斜面をドロップオフ! 爽快だ!! 超、楽しい~。

夫の後姿

大岳62

その後、硫黄岳へ向かう。直登で息が切れる。全力疾走したあとのような息切れに、何度も立ち止まって息を整え、登る。

硫黄岳からの眺め

硫黄岳での眺め。素晴らしい景色。
そして、ドロップオフ! とにかく楽しい!
その後、林間コースを抜ける。難易度が高くて転びまくる。春スキーはやっぱりスキーであるべきだと実感。
フィルムクラストという、雪の表面が凍ってパリパリになっているのにその下は溶けてスカスカになっている、という現象の上を滑っていく。

林間コース

こんな感じの林間を滑る。
最後、難易度高い林間コースを滑って終了。
16:07、バス到着、終了。

その後、ホテルへ戻ってレンタルを返却。
そして酸ヶ湯千人風呂へ。
混浴で有名なお風呂だけど、せっかくなので試しに入ってみることにする。
思っていたよりも小さい、そして湯気が少ない(笑)。おばちゃんたちのグループにまぎれて、こっそり入ってこっそり出る。洗い場もないし、女性は入りづらいお風呂だと思う。これで入浴料600円か…。
17:30、帰路につく。
岩木山と夕日がきれいで、写真に撮りたかったけど車のフロントガラスが汚くて撮れず、目に焼き付ける。そして黒石ICから東北道。
休憩を何度かして、家に着いたのは深夜3時。無事に着いてよかった…。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/88-bbde686f

0件のトラックバック

1件のコメント

[C76] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター