Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/7-7a3e8fec

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

「神の火」旧版を手に入れる

絶版になっていた高村薫著作の「神の火」旧版を、ヤフーオークションで手に入れました。
「神の火」は、デビュー作「黄金を抱いて翔べ」の次に書かれた小説です。当時、書店の店頭にワゴンが出て山程平積みに置いてあったことが印象深い一冊です。
タカムラーを名乗るには恥ずかしながら、「神の火」旧版単行本が途中で絶版になって、新版(文庫本の内容)で再度単行本となったことすら知らなかったのです。そしてその新版すら、2006年に絶版となったとのこと…。現役作家の単行本が絶版になることに驚きすら感じました。文庫版があるから良い、という考え方だとしたら何だか寂しいです。。

さて、高村さんが単行本から文庫化するのに全面改稿する話は以前にも触れましたが、この「神の火」も例外ではなく、文庫版を読んだとき、改めて物語が整理されて不足だった説明も追加され、より納得できる内容になっていたことに充足感を覚えました。だから、旧版を絶版にしたということは作家の立場を思うとむしろ強く同感できるのです。でも、旧版には旧版ならではの良い場面があったりするのも事実で、それを考えるともう一度旧版を手に取りたいと思うようになったのです。

でも、店頭では当然見つからず、ブックオフや古書店をめぐっても見つからない日々…ヤフオクで偶然、しかも廉価で手に入れることができたのはラッキーでした。「レディ・ジョーカー」上巻も手に入れて、「神の火」旧版を手に入れて、一体いつどの本から読めばよいのやら…(苦笑)。一日が36時間くらいあるといいのになあ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/7-7a3e8fec

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。