Entries

エレファントカシマシ「新春ライブ2008」@Zepp Tokyo

新春一発目のライブはエレファントカシマシ! エレカシは2006年夏の日比谷野外音楽堂以来です。2007年夏の野音は残念ながらチケットが取れなかったので、今回はとても楽しみにしていました。
昨日(1/6)の公演だったのですが、いろいろ書きたいことがあって一日遅れのアップです(苦笑)。

さて、今回は夫と一緒に行くので、まずは服装指導から(笑)。夫はライブハウスは初めてなので、暑くなっても大丈夫なように薄着&重ね着を推奨。
上着と荷物はロッカーに入れます。ホールばかりやっているミュージシャンがライブハウスで公演する場合、意外とロッカーを使わないお客さんが多いです。今回も、コート姿&荷物持参で会場に入っている方をかなり見かけました。

客層は、男女比5:5から6:4で男性の方が多い! そして年齢層は20代後半~40、50代と幅広いです。さすがにくるりや真心ブラザーズのお客さんに比べてお洒落度はやや低め。。
ただし、皆さんとても熱いです。拳を振り上げる人、多数! こういうのイイです。ノッてくれるとバンドもやりやすいもんな! まあ、ミヤジが煽ってる部分も多少はあるけど(苦笑)。

エレファントカシマシは、ボーカル:ミヤジ、ギター:石くん、ベース:成ちゃん、ドラム:トミの4人。印象的なのはミヤジで、エレカシはこの人が引っ張って走っているバンドです。
とにかくデビューして長いバンドなので、今度の1/30に発売されるニューアルバムは17枚目とのこと。私は10年くらい前から好きなんですが、8枚目のアルバム「ココロに花を」でファンになりました。まあ、典型的なブレイク後のファンです(笑)。
ココロに花を ココロに花を
エレファントカシマシ (1996/08/21)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

エレカシはとにかく移籍が多くて、「ココロに花を」の前のアルバム「東京の空」でEPIC SONYに契約を打ち切られるという事態に…。そしてまた2007年にレコード会社に契約を打ち切られ、現在所属のユニバーサルに移籍することになったのです。
もう、このバンド、とにかくミヤジが心配で! バンドとしては他の3人は何があってもミヤジについていくので心配していないんですが、ミヤジの言動挙動にハラハラしっぱなし(苦笑)。すごく頑張ってる人で、それがものすごく伝わってくるんですが、いかんせん不器用で、上手くいかないことも多々あり…ステージ上で不機嫌に暴れたりするのを見るとドキドキする。。「頼むから、頑張らないでくれ!」と思うこともかなりあります。(←余計なお世話ですね。。)

そんな中、ユニバーサルのスタッフはバンドに良くして下さっているようで、今日は観て本当に良かった!移籍第一弾シングル「俺たちの明日」を買ったんですが、ミヤジの歌い方が変わったなあ、と思って。前よりも情感がこもった歌い方になった気がしたんです。
俺たちの明日(初回盤)(DVD付) 俺たちの明日(初回盤)(DVD付)
エレファントカシマシ (2007/11/21)
UNIVERSAL SIGMA(P)(M)

この商品の詳細を見る

ライブの日程も以前は平日が多かったけれど土日が多い日程になって。エレカシのファンの年齢層を考えると、土日の方が集客力あると思っていたので改善されたなあ、と。

そして肝心のライブですが……もう、すごく、すごく良かった! こんなに拳を振り上げたのは久し振り(笑)。前回の野音の時は雨が降ってくるというあいにくのコンディションのせいもあってか、途中でミヤジの声が上手く出なくなったりしてたんですが、今回は声もちゃんと出てるし、歌も丁寧。
ミヤジはいつものとおり白シャツ&黒ジャケットで登場。2曲終わったくらいにジャケットを脱いでました。MCは、うまく言葉が出ないのか、「エブリバディ!」と「えーと」を連発してましたが、この「エブリバディ、聴いてくれ!」ってのを聞くと、ああ、エレカシだ~!という感動が。
そして、ファンがとにかくイイですね! 皆さん、すごく熱くて、イントロで声を上げたり、メンバーの名前を呼んだり、もちろんノリも良くて。
元旦に発売されたばかりの「笑顔の未来へ」というニューシングルを演奏したんですが、非常にアッパーな良い曲なんだけど、サビの部分でかなりの人が拳を上げてて、「発売わずか4、5日なのに、こんなに曲を聴いている人が居る!」ってウルウルッときてしまい…。
実は、その前に演奏した「悲しみの果て」の時、ミヤジが「俺たちの出世作で、ずっと大事に歌っている曲です」と曲紹介をして、ああ、「悲しみの果て」をやるのかな、と思ってたら本当にやって、その時に既にウルッときてたのです…歳を取ると涙もろくなっていかんわ(苦笑)。
「笑顔の未来へ」はTV番組「ダウンタウンDX」の1月、2月エンディングテーマらしいので、是非聴いてみてください。ホントすごく良い曲なんで!

10年以上ファンをやっていても、知らない曲が多くて(笑。アルバム全部買いなさい、って話なんですが)、今回やった曲(で知ってる曲)は以下のとおり。
・おはようこんにちは
・悲しみの果て
・笑顔の未来へ
・今宵の月のように
・生命賛歌
・ガストロンジャー

…知ってるんだけど、タイトルを知らない、という曲もちらほら…。最近、歌詞カード見たりしないのでタイトルを覚えないからなあ…。

アンコール1
1.風に吹かれて
2.歴史
3.星の砂
4.デーデ
5.星の降るような夜に
6.俺たちの明日

アンコール2
1.新曲(桜の花の歌。多分、「STARTING OVER」)

どの曲がどう良かった、という話をすると言葉が尽きないので特に話はしません。
(でも、エレカシの魅力を伝えるにはここでいろいろ語ったほうがいいのか??)
最後の新曲で、前のほうのお客さんが紙ふぶきをぱっと投げて桜の花びらのようにしていて、それにミヤジが歌の途中なのに「ありがとう」と言っていたのがすごく良かったです。

ああ、新年早々、本当に良いライブを見た。5月にツアーがあるようですが、夫は、すごく良いライブだったと言ってたんだけどスタンディングに疲れたのか「もういい」と言っていて…うーん、誰か誘うか(苦笑)。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/60-f1bb844c

0件のトラックバック

2件のコメント

[C52] 実は、、

実は、エレカシ、ってバンド名と、ヴォーカルのひとの顔ぐらいしかわからなくって。曲は聴けばわかるんだろうけれど、、、と言う感じでして。。演奏曲目みて、詩的な印象を受けました。
だんなサマの気持ちはわかる気がする。。。仙台のZEPPのとき、同じ思いでした。ライヴはいい、すっごくいい!!でも、モッシュに疲れを感じたと言うか、、、スタンディングになれてないのを痛感した覚えがあります。。。3列目にいた自分が最後隅の方に押し流されてたことを思い出しました。。。
  • 2008-01-09
  • msy -M
  • URL
  • 編集

[C54]

msy -Mさん、こんばんは。
これを機に、エレファントカシマシを聴いてみてくださいね。
エレカシのファンはモッシュなんてしないので(ファン層がやはり大人なので)皆さん普通に立って観てるんですが、夫は拍手はしていたものの手を上げることすら「疲れるから」と言ってしていませんでしたので、比較にならないかと…(単にモノグサ)。
  • 2008-01-09
  • 高坂
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター