Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/50-7e9d45f8

-件のトラックバック

-件のコメント

[C28] プロギアとプロフィット

高坂さん、こんばんわ。
噂には聞いていましたが、やっぱり上野には
魔物が棲んでいましたか(笑)。

上記2本、やっぱり試してしまいますよね(笑)。
カタログを見ると軸の直径と重量は同じなのに、
バランスのせいか持ったときの印象がかなり
違ったのが興味深かったです。
『金』と『銀』でペン先の仕上げも違っていますが、
それが書き味に影響していたのも驚きでした。

結果、プロフェッショナルギアの『金』が僕には
非常にしっくりきて、物凄く好印象でした。
で、あれの長刀研ぎの中細字が欲しいなと…
そう、思ってしまっているわけです(汗)。

万年筆、なかなか恐ろしい世界ではあります。

[C30] 魔物ですよ~!

NTKさん、コメントありがとうございます。
そう、上野には魔物がいました!
この件は、このあとに「その2」としてエントリ書く予定なので、どうぞそちらもご覧くださいm(_ _)m

さて、プロフィット21とプロフェッショナルギアですが、店員さんに違いを聞いてみたところ、あまり明確な回答を得られず(苦笑)。丸善の店員だったのでちゃんとした話が聞けるかと思ったんですが。。
個人的には、同じ中字でも、プロギアのほうがペン先が弧を描いている(おじぎをしている?)ように見えました。書き味はプロフィット21のほうが好きな感じです。
でも、折角買うならやはり長刀ですかねえ、細美研ぎは超細字ですもんね。細字はさすがにもういいかな(笑)。

ところで、前回、「ペリカン400NN復刻版はマニアには評判がイマイチ」とのお話でしたが、それはまたなぜ…? このお話は、次回の「上野には魔物が棲んでいる その2」に続きます!
  • 2007-12-08
  • 高坂
  • URL
  • 編集

[C34] はまってるねー!

こんばんは。

万年筆、使ってみたくなりました。大人値段のものでも、、、今は、お金ねいから、寂しい話できないけれど。歴史ともに、奥の深さを感じずにはいられないかぁ。。。
  • 2007-12-10
  • M_MIZUKAMI
  • URL
  • 編集

[C36] 是非、お試しください

M_MIZUKAMIさん、コメントありがとうございます。
万年筆は、1,000円を切るものから(一番安くてプレピーという210円のものがあります)数十万のものまで千差万別です。
是非、ご予算にかなうものからはじめてみてくださいね!
  • 2007-12-13
  • 高坂
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

上野には魔物が棲んでいる

用事で、会社帰りに上野へ出ました。時刻は夜7時頃。用事は無事に済んで、久し振りにアメ横を散歩。中古カメラとか万年筆とか売ってないかな~、とのんびり見ていると、輸入ライターを取り扱うお店が。

万年筆あるかな、と覗いたら、見事ビンゴ。海外メーカーのものが安くなって売っています。おお~、と思いながら見ていると、今度はPILOTのキャップレスが。キャップレス、今一番ほしい万年筆。割引率が高いので相当安い。うわー、心惹かれる…。
するとそのならびに、ペリカン400の70年代モデルが! うおー! 心の中で叫んだ…。これ、デッドストックかなあ。さらに、見つからないと諦めていたデモンストレーターM200のグレーが!! もうどうしたらよいのやら、とにかくじっとガン見。
そのならびには、セーラーのプロフィット21透明モデルとプロフェッショナルギアが…とにかくここから離れなくては、と思うも、その場に釘付け(苦笑)。

今日は頭を冷やそうと帰路へ。
地元の丸善で、プロフィット21とプロフェッショナルギアの試し書きをしてみました。ちょっと書いただけでは違いがわからない…。そして、キャップレスの限定オレンジ(国内100本だけ)を発見。
どうしようかなあ~。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/50-7e9d45f8

0件のトラックバック

4件のコメント

[C28] プロギアとプロフィット

高坂さん、こんばんわ。
噂には聞いていましたが、やっぱり上野には
魔物が棲んでいましたか(笑)。

上記2本、やっぱり試してしまいますよね(笑)。
カタログを見ると軸の直径と重量は同じなのに、
バランスのせいか持ったときの印象がかなり
違ったのが興味深かったです。
『金』と『銀』でペン先の仕上げも違っていますが、
それが書き味に影響していたのも驚きでした。

結果、プロフェッショナルギアの『金』が僕には
非常にしっくりきて、物凄く好印象でした。
で、あれの長刀研ぎの中細字が欲しいなと…
そう、思ってしまっているわけです(汗)。

万年筆、なかなか恐ろしい世界ではあります。

[C30] 魔物ですよ~!

NTKさん、コメントありがとうございます。
そう、上野には魔物がいました!
この件は、このあとに「その2」としてエントリ書く予定なので、どうぞそちらもご覧くださいm(_ _)m

さて、プロフィット21とプロフェッショナルギアですが、店員さんに違いを聞いてみたところ、あまり明確な回答を得られず(苦笑)。丸善の店員だったのでちゃんとした話が聞けるかと思ったんですが。。
個人的には、同じ中字でも、プロギアのほうがペン先が弧を描いている(おじぎをしている?)ように見えました。書き味はプロフィット21のほうが好きな感じです。
でも、折角買うならやはり長刀ですかねえ、細美研ぎは超細字ですもんね。細字はさすがにもういいかな(笑)。

ところで、前回、「ペリカン400NN復刻版はマニアには評判がイマイチ」とのお話でしたが、それはまたなぜ…? このお話は、次回の「上野には魔物が棲んでいる その2」に続きます!
  • 2007-12-08
  • 高坂
  • URL
  • 編集

[C34] はまってるねー!

こんばんは。

万年筆、使ってみたくなりました。大人値段のものでも、、、今は、お金ねいから、寂しい話できないけれど。歴史ともに、奥の深さを感じずにはいられないかぁ。。。
  • 2007-12-10
  • M_MIZUKAMI
  • URL
  • 編集

[C36] 是非、お試しください

M_MIZUKAMIさん、コメントありがとうございます。
万年筆は、1,000円を切るものから(一番安くてプレピーという210円のものがあります)数十万のものまで千差万別です。
是非、ご予算にかなうものからはじめてみてくださいね!
  • 2007-12-13
  • 高坂
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。