Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/422-544d7d84

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

七月上席夜の部主任は三遊亭白鳥@鈴本演芸場

前回のエントリから半年も経っていました……。
ちゃんと生きてますよー!
今回は、美内すずえ先生公認「落語の仮面祭り」という、あの有名な「ガラスの仮面」というマンガを落語にしてしまおうという企画を観に行ってきました。
観に行ったのは9日目。第4話「テレビ仮面舞踏会」です。

開口一番 たま平「道灌」
落語 三遊亭たん丈「金明竹」
ジャグリング ストレート松浦
落語 橘家文左衛門「夏どろ」
落語 入船亭扇遊「お菊の皿」
奇術 アサダ二世
落語 柳亭市馬「高砂屋」
落語 春風亭百栄「マザコン調べ・序」
仲入り
音楽パフォーマンス のだゆき
落語 林家彦いち「掛け声指南」
落語 三遊亭白鳥「落語の仮面祭り~第4話テレビ仮面舞踏会」

土曜に特別公演ではなく普通に寄席に来るのは初めてだったけれど、たまたま団体さんがいたせいもあってたくさんのお客さんにビックリしてしまいました。平日と土曜とではずいぶん違う……。

開口一番は若い前座さん。開口一番と二つ目は随分差がありますね。そこそこ笑いは取っていたので、悪くなかったんじゃないかと。
開演してトップはたん丈さん。45歳で弟子入りということで、年齢制限が導入される前の入門だったようです。なまはげ小噺が個人的には面白くてツボでした。落語は「金明竹」でしたが秋田弁バージョンということで、とっても楽しめました。
ストレート松浦さんは初めて観るかもしれない。寄席の醍醐味はこういった芸人さんが出ることだと思っていますが、ひとつひとつの出し物が丁寧で、好感が持てました。
そして再び落語に戻って、文左衛門さんの「夏どろ」。文左衛門さんが泥棒話をやるとは……ニンに合ってて仕方ない(笑)。見た目はコワモテだけど、芸は古典落語を丁寧に、って感じなんですよねー!
続いての扇遊さんは、夏の定番「お菊の皿」。この噺、古典落語っぽくなくて新しいなあといつも思います。
アサダ二世さんは、「今日は成功するから!」とのことで……失敗するのも芸のひとつ?? ツチノコの手品がかわいかった。

すごい拍手で迎えられたのは市馬さん。ものすごく人気があるなあ。この人の噺はどれも品があるような感じ。あんまり爆笑するって感じでもないのだけど、高砂屋も例にもれず。
仲入り前の最後は、百栄ちゃん。今日は薄水色の着物で登場です。演目は「マザコン調べ・序」という、百栄ちゃん得意の、年配の女性にベチャベチャした話し方のおぼっちゃまくんという登場人物。元ネタの「大工調べ」は志ん朝の得意噺だったんですよね。「黄金餅」の志ん朝の小気味よい語り口は聴いていて清々しいくらいでしたが、百栄ちゃんのはそこまでのリズムは出ていないような感じでした。

仲入りから後半始まる前に前座さんからのいつものマナー口上。そこで今回特製の「仮面のブロマイド」という写真を販売していることを宣伝していました。この売り上げは熊本へ寄付金として送ることになっているんだそうです。買って帰る?と夫に聞いたところ、いらないというつれない返事でした。

さて、仲入り開けはのだゆきさん。この方は初めて観ましたが、リコーダー演奏だそうで…街に流れてる音をリコーダーで再現するのは面白かった! しゃべり方はあまり好きじゃないかも~、もう少し経験を積んだらまた変わりそうです。
彦いちさんはいつもの通り新作ですが、「あくび指南」にかけた内容でよく練られていました。彦いちさんも、いつもすごく安定してて素晴らしいです。

最後はお待ちかね白鳥さん。「ガラスの仮面」の内容を踏襲して、ということでしたが、今日の内容はストーリー的にも「ガラスの仮面」ではあまり好きじゃないところだったせいか、どうもイマイチ…という感じでした。うーん、ほんとに「ガラスの仮面」でオリジナリティがちょっと弱くなってしまったというか…。素晴らしい原作があると、なかなかそのイメージを崩すのも大変だし、さらに新しいものを提示するのは難しいのかも。
今度は得意としている新作が聴きたいなー、また観に行きますよ!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/422-544d7d84

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。