Entries

奥田民生 生誕50周年伝説“となりのベートーベン”12/22@東京国際フォーラム

久し振りのライブです。
友達がいつものようにチケットを手配してくれて、行ってきました東京国際フォーラム。
今回は民生50歳バースデーライブとのことで、たくさんのゲストが出るという前情報のみでの参戦。
席は2階の3列目、ゆっくり座って観れました~。
さらに両脇にスクリーンが設置されて、アップでも映してくれる仕様になっていました。

<第一部>
オカモトショウ「マシマロ」
浜崎貴司「野ばら」
うつみようこ&Leyona「悩んで学んで」
岸田繁「The STANDARD」
八熊慎一「愛のために」
吉井和哉「手紙」
~バックバンド、メンバーチェンジ~
和田唱「夕陽ヶ丘のサンセット」
草野マサムネ「スカイウオーカー」
真心ブラザーズ「息子」
トータス松本「明日はどうだ」
仲井戸麗市「人間」
Char「あくまでドライブ」
全員「イージューライダー」

<第二部>
ライオンはトラより美しい
コーヒー
股旅(ジョンと)
ヘヘヘイ
手引きのようなもの
さすらい

<アンコール>
アジアの純真(PUFFY)
すばらしい日々
カスタム


今回、珍しくセットリストはバッチリ!
はじめに斎藤有太さんのご挨拶がありまして、初期10年のバンドである古田たかしさんや根岸さん、長田さんらが登場。うおー、しーたかさん久し振り!
そして再び有太さんから最初のゲストが紹介されます。
オカモトズは名前は知っていたけど観るのも聴くのも初めて。ボーカルのオカモトショウくんが登場。民生と並ぶとホント若いな~。
曲は盛り上げるためなのか「マシマロ」でした。
で、やはり本家とはだいぶ違う…。民生の曲は、民生が歌って真価を発揮するのか、他の人が歌っていても民生の声が聴こえてくるから不思議だ~。
一曲歌って、オカモトくんはこれで終了らしく、次なるゲストを紹介して退場していきました。
次は浜崎さん。久し振りだな~。そして、再び「本家は素晴らしい!」ということを再認識する(笑)。
岸田にいたっては、この曲をカバーした陽水さんの方がいいなと思ってしまった…ゴメン、、。
ヤックは、名前が聞き取れなかったうえに、ヤックと認識してからもバンドの名前が思い出せなくてもやもやした~、スパゴーだよねwww でも、この「愛のために」は最高だった!
そして吉井さん登場。背が高い、カッコいい。初めて生で観たなあ。選曲はどなたかに言われて選んだっぽいけど合ってました。すごい声量、さすが吉井さん。歌謡ロックのイエモンをまた聴きたくなっちゃったよ。

ここでバンドメンバーが交代ということで、残念ながらこのメンバーでの民生の歌は聴けず……。
せっかくなので聴きたかったー。

で、いつもの編成です。ドラムは湊さん、ベースは小原礼さん。間違いない感じ。
有太さんはずっとキーボードやってくれてたんだなあ、全然認識してなくてスミマセン、、。
再び有太さんの紹介で、これまた久し振りの和田くん!
年月っていうのはすごいね、和田くん、歳取ったなぁー! でも、声が全然変わってない! その外見でその声ってどうなの(笑)。トライセラもまだまだ頑張ってるみたいなので、今度また聴こうと思わせてくれました。
で、和田くんは相変わらずおしゃべり大好きみたいで、次のゲスト紹介の時、「自分と同じ星座と血液型なんですが、評価はまったく違う」と言って、民生が爆笑してました。そのゲストがマサムネだってわかった時、私も爆笑してしまいましたよ~。
マサムネも生で観るのは初めて。この人は全然変わってないなあ。「スカイウォーカー」はナイス選曲だったのだけど、まだ曲を自分のものにしていない感じでちょっと消化不良。良さそうになる雰囲気があるのでもったいなかった…。でも、イントロ部分のギターはマサムネって感じでスゴかった。いいもの見せてもらいました^^
で、マサムネの紹介も面白くて、自分が出てきた時に「楽屋でアンチエイジングの話で盛り上がった」と言っていたんですが、一緒に話をしていた相手が次なるゲストで、真心でした。
真心もほんと変わらない! YO-KINGもだけど桜井さんもバケモノだ。歌はYO-KINGが歌ってましたが、民生とのコーラスの絡みもバッチリ、地球三兄弟でも一緒だったし揺るがない信頼感。そういえば、あまりもの違和感のなさに「地球三兄弟だ!」って気づいて、桜井さんが「オーシャンおめでと!」って言っててホントイイ雰囲気だったなあ。YO-KINGの歌はほんとカッコよかった、また真心を観に行きたい。次のゲスト紹介は桜井さんがやってくれました。
そこで登場したトータスが、また真っ赤なスーツでホントカッコよくてビックリ! この人のスタイルの良さをどうにかしてほしい(笑)。でも歌っている時の動きが完璧トータスで、懐かしくて仕方なかった。民生の「いやでも目に入ってくる。ケーヤンの気持がわかる」に笑ってしまいましたよ~。
トータスの次なるゲストの紹介が叫びすぎであまりよく聞こえなくて、チャボさんでした。この人こそ、全然変わらない代表!って感じで20年くらい変わってないんじゃないかと思った…。ライブ終了後、友達がチャボさんの年齢を調べたら65歳でした。全然そんな感じしないよ~。
チャボさんは有太さんが選曲してくれたという「人間」を歌ってくれました。とても良い歌でした。で、次のゲスト紹介を忘れてそのまま退場しちゃうチャボさん(笑)、戻ってきて紹介してくれましたよ、Charさんを!
Charさんは三人の侍つながりかー、登場して何もしゃべらずすぐに歌に入りました。すごいギターキュインキュインで歌も最高。すごい選曲だったな。(でも、あとからCharさんが何を歌ったのかなぜか思い出せず、友達に何とか思い出してもらった、、。)

ここで第一部終了ということで、全員出てきてもらって「イージューライダー」を歌うことに。民生が「不朽の名作」的なことを言って、あとから「そんなこと言うんじゃなかった」というようなことを言っていたんですが、名作なのは間違いないし、自分のライブなんだからそのくらい全然言って構わないと思う。ホントにステキな楽曲をたくさん作ってくれてありがとう!
「イージューライダー」は皆が少しずつ歌っていくというリレー形式で、トップは岸田。緊張が取れたのか、岸田らしい歌声で、こちらのほうが印象に残りました。あとは、真心は桜井さんが歌ってたなあ。桜井さんもイイ声で歌ってました。すごい良かった。

そんな盛り上がった第一部のあとは休憩。この時点で20:40頃で、しかも休憩かなり長くてビックリ…。
そして第二部の幕が開いたら、フルオーケストラが揃っていて、これまたビックリ。
バンドも再び変わって、コーラスはうつみさんとLeyona、そして和田くん!
有太さんがオーケストラメンバーの紹介をしてくれました。
二部は民生がようやく歌うようで、フルオーケストラを従えてギュイーンとやってくれました。やはり本家は最高です。
そしてオーケストラを意識した選曲とのことで「股旅(ジョンと)」。これがすごい迫力で、いいもの聴かせてもらいました!
「この曲作って良かった」って民生が言っていたけど、そういう曲がほんとに多くて、このあとの「ヘヘヘイ」もすごく良かったし。あ、桜井さんが第二バイオリンということで紹介され、参加してくれました。桜井さんも多才だなあ、まだまだたくさんの可能性があるんだなって思わせてくれる。
二部の最後は再びみなさん揃って、「さすらい」を。カメラ位置のせいか、スクリーンでは民生が歌っている後ろに和田くんがずっと映っていて、和田くんがすごくうれしそうに笑っているのが良かったなあ。

そしてアンコール。
PUFFYと陽水さんが出ないね、って友達と話していたんですが、ここでようやくPUFFY登場。
しかも「アジアの純真」を歌うというオマケつき。陽水さんが出ないから、その代わりにこの楽曲を歌ったのかな。
そしてフルオーケストラによる「すばらしい日々」のダイジェスト版。ここから曲に入って全員でフィナーレか?と思ったのですが、それは違うらしく、ホントの最後は「CUSTOM」。
CUSTOM、誰も歌わないなあって思ってたんだけど、やはり民生が歌うんだなあ。この楽曲を歌いたいって思っているアーティストはすごく多いと思う。民生自身も思い入れがあって、除外にしていたのかな。

フィナーレは、全員で前に出てお辞儀でした。しかし打ち合わせしていなかったのか、見事にバラバラ(笑)。
濃密な時間はあっという間に過ぎて、外に出たら時刻は22:20。
次の日が休みで良かったあ! とても楽しいライブでした。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/420-0d2d2006

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター