Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/39-d843e620

-件のトラックバック

-件のコメント

[C12] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム

東北旅行記(10/23~10/27)②

東北旅行記の続きです。

■10/25(木)晴れときどき曇り
本日のスケジュールは、睨鼻渓(げいびきょう)、秋田県の男鹿半島、青森県の白神。

朝早く起きて睨鼻渓へ。8:30の船下りには間に合わず、9:00の回に乗船。総勢12名で、皆さん定年退職後の方々ばかり。朝で気温が低く、天気も雲が多いが、崖は切り立っていてとても高いところにあり、下から見上げる景色が素晴らしい。紅葉はやはりやや遅め。川には鯉がたくさん泳いでいて水も透明できれい。この川は、鮭が泳ぐ川とのこと。往復ともにのんびりと堪能できて良かったが、復路ですれ違う船は団体のお客さんばかりで、もし到着が遅れていたらあやうく団体さんと一緒になるところだったので早く来て良かったとほっとする。

その後、秋田自動車道で男鹿半島へ。晴れていて暖かい。海沿いの町のせいか、住んでいる人の数も多く活気がある。海はとてもきれい。海面が鏡のように光っている。ドライブの休憩がてら、写真を撮る。入道崎で休憩し、芝のところから海を眺める。「ここは新潟だ」と言われても納得してしまいそうな海岸風景(同じ日本海でもあるので)。灯台の白黒のボーダー模様がかわいい。

その後、能代へ出ようとするも道路がわかりづらくて時間がかかり、能代を抜けて日本海沿いを北上して夕暮れを堪能するはずが拝めず。日中&夕暮れの海岸ドライブはまた次の機会に。夕方5時を過ぎるとすぐに暗くなってしまうが、山とは違って海沿いは太陽の光が長い。

<この日の旅館>
コテージでの宿泊。これはこれで気が楽。


■10/26(金)晴れのち雨
本日のスケジュールは、青森県の日本キャニオン、十二湖、千畳敷、くろくまの滝、ミニ白神。

今日から念願の白神山地観光。朝は晴れている。この天気が続くうちに日本キャニオンへ。白い岩肌に紅葉が色づいていてきれい。
十二湖のほとりは紅葉が見ごろで、池の水面にきれいに映っていた。十二湖で一番の名所は青池。青池はブルーブラックのようなダークブルーのような青で、葉が浮かび風情があった。

その後、千畳敷へ行くが、これはイマイチ。。うすみどり色のゴツゴツの岩。海岸沿いをドライブしていると、JR五能線(ごのう。五所川原と能代を結んでいる)が並走していて列車の旅をしている人たちが、車窓から千畳敷を写真に撮っていた。五能線に一度乗ってみたい。
ドライブ中の景色でめずらしかったのは、カラマツにツタがからまっているのを多く見かけたこと。ツタが紅葉していて、とてもきれいだった。

その後、くろくまの滝へ向かう。道路が途中から砂利道になる。せまい。川沿いを走っているのだが、紅葉が川沿いに展開していて素晴らしい景色。くろくまの滝は、白糸の滝のような繊細さと、華厳の滝のようなダイナミックさが一つになったような感じ。雄大。一見の価値あり!

その後、ミニ白神へ行く。ついに天候が悪くなり、雨が降りはじめるが、木々に助けられあまり濡れずに済む。歩きやすい山。散策道の途中に聴診器がある小箱があり、その聴診器を使ってブナの木に当てて、水を吸い上げている音を聴く。ホオノキという葉の大きな木があった。こちらも紅葉はやや早いか(10/26時点)。
雨が強くなる。

<この日の宿>
黒石市の温泉旅館。夕食はもりだくさんで、昨日より楽しめる。温泉は温まる~。


もう一回だけ、つづく。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/39-d843e620

0件のトラックバック

1件のコメント

[C12] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。