Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/388-40474ef4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

磐梯山@猪苗代ルート

先週の三連休、磐梯山へ行ってきました。久し振りの急勾配に、翌日からしばらく足が筋肉痛…。
ルートは、そんなに人気のない猪苗代ルート。日曜に行くつもりが天気が悪そうだったので月曜にスライド。おかげで、とっても良い天気に恵まれました。
写真は、前回と同じオリンパスミュー1030SWです。画像クリックで大きくなります。

朝7時すぎ、登山開始。
猪苗代ルートは、猪苗代スキー場のゲレンデを登っていきます。シーズンオフなのでリフトは停止中。そして売店もやっていない。トイレは、下の駐車場にあります。結構きれいです。

bandai1

これだけ見事な青空! すすきも美しい。
初めにオープンバーンのゲレンデを登り、次に林間コースで迂回しながら登って急勾配の斜面を登ります。かなりきついけど、猪苗代湖が見えて爽快。
登り切って、天の庭というところに出ます。まだ先は長い。というか、むしろここからが長かった。。

bandai2

bandai3

雲海が見えました。写真の時間見たら8:40。デジカメ便利(笑)。
赤埴山の一部を横切りつつトラバースのように歩いて磐梯山の本体(?)へ。

bandai4

手前が赤沼、奥が猪苗代湖。さっきまで横長だった猪苗代湖が、タテ気味に。
この辺から、山頂に雲がかかりはじめてきました。もう少し登ると、清水弘法小屋に出ます。そこから山頂まで0.5キロ。でもかなりきつい登りなんだ、これが。

bandai5

ようやく着きました。キツかった…。到着は10:45、往路は休憩コミで3時間半でした。
雲が流れては途切れ、晴れ間と雲間が交互にやってくる。すごい天気(笑)。
せっかくの猪苗代湖が、雲で隠れてるし!(もちろん、見えた時もあるんですが、昼食とったりして写真には収められず。)

bandai6

紅葉スポットなども見て、同じルートで下りはじめます。
アルツ磐梯のゲレンデが見える。↓

bandai7

噴火の時の噴火口。ほんとに、両面の顔を持ってます。まるで映画「バットマン」シリーズのトゥーフェイス(笑)。二枚並べてみました。↓

bandai8

bandai9

こうやってみると、あの山頂に登って行ったなんて信じられない。
帰りは、猪苗代ゲレンデに着けば残りは楽勝!と思ってましたが、このゲレンデが最もきつかった! 下りの斜面って本当にヒザにくる。最後、ヒザが笑ってました。切実に「リフト動かして!」って思った…。雪があれば、ボードで滑って、一瞬なのに(苦笑)。
11:40に山頂を出て、駐車場に戻ってきたのは15時手前くらい?(最後の方、写真を撮ってないので正確な時刻は不明。)復路の所要時間は3時間くらいでした。

久し振りの登山、なかなか手強かった。
次に山に登るのはいつだろう…。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/388-40474ef4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。