Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/38-f745cef4

-件のトラックバック

-件のコメント

[C11] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム

東北旅行記(10/23~10/27)①

10月23日から27日まで、東北へ車で旅行へ行ってきました。目当ては紅葉です。それでは、旅行記スタート!(以下、旅日記より抜粋)

■10/23(火)晴れ
本日のスケジュールは、宮城県の感覚ミュージアム、鳴子峡、秋田県の川原毛地獄、小安峡。

ETC割引を活用するため、朝3時半に出発。(豆知識:0時~4時の間に出入りすると3割引になります。もっとも、千葉から宮城まで車で5時間ほどかかりますが。。)
感覚ミュージアムには9時半から。オープンと同時に入館。感覚ミュージアムは、いろいろ工夫されていて大人も楽しめるミュージアムという感じ。残念なのは規模がやや小さいことで、展示内容を増やしたりして内容が充実すれば、より楽しめるものになるだろう。

その後、鳴子峡へ。紅葉はやや遅れているものの(10/23時点です)色づきはあり、川と岩そして木々の景色は素晴らしい。のんびりと散策。時間が思っていたよりも早いので、予定にない鬼首(おにこうべ)かんけつ泉へ行ってみる。地獄谷という温泉の噴出口のあるスポットを散策。ところどころ湯気と熱湯が吹き出していて圧巻。もみじも多く、紅葉にはあと10日くらいかかりそうなのが残念。一見の価値あり。

その後、川原毛地獄へ。時刻は16時を過ぎて、日が落ちるところ。山の夕暮れは早い。強風で寒い。遊歩道を散策。有毒ガスが出ている個所があるとのことで、大地は枯れ、辺り一面は白く生物の気配がない。ところどころ硫黄が出て地面が黄に染まり湯気が大量に発生している。かつて通行可能だった遊歩道も現在は通行禁止。次回はもっと早い時刻に来て散策したい。

小安峡へ移動。途中、泥湯温泉で大量の湯気に遭遇。その光景は鹿児島なみ。ダイナミック大地!という感じ。月がのぼる。今夜は十三夜らしい。

<この日の旅館>
「日本秘湯を守る会」会員の宿ということで、温泉は最高でした♪


■10/24(水)晴れ
本日のスケジュールは、小安峡大噴湯、岩手県の厳美渓(げんびけい)、達谷窟(たっこくのいわや)、中尊寺、毛越寺(もうつうじ)。

まずは小安峡大噴湯へ。スゴイ迫力にフイルム1本使い切る(今回の旅では、ISO100を4本、ISO400および800を1本づつの計6本のフイルムを持参しています)。素晴らしい体験。

その後、厳美渓へ。栗駒山をドライブするとすごい紅葉で対向車がやたらと多い。天気も良くいい気持ち。須川湖で写真を撮ったりしつつ道程をゆく。厳美渓は思ったよりも小さい。団子が名物。

その後、平泉へ。途中、達谷窟へ寄る。小さいながらもどっしりとした寺で見所満載。岩と一体の毘沙門堂がすごい。
中尊寺は観光客が多く、何だか落ち着かない。金色堂は思っていたよりもこじんまりとしている。宝物殿は人が多くてのんびり見られず残念。目のお守りを買う。
最後に毛越寺へ。中は庭園のように広い。焼失して建物はほとんどなく跡地ばかり。池に映る景色がきれい。
本日めぐったところはどこも紅葉がはじまったばかり(10/24時点)。

<この日の旅館>
前沢牛のしゃぶしゃぶが美味しかった!

…まだまだ続きます。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/38-f745cef4

0件のトラックバック

1件のコメント

[C11] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。