Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/361-d385e9ea

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

9月中席夜の部6日目@鈴本演芸場

三連休前の金曜日、行ってきました鈴本演芸場。
9月中席夜の部の主任は、弟子入りしたい噺家(と私が勝手に思っている)、桃月庵白酒さん。サイトの割引券を持っていくと2,200円となり、オトク。
先日、権太楼さんのトリの時に一緒に行った友人と、またも鈴本で待ち合わせ。仕事帰りだったので、かろうじて市馬さんから観れました。

落語 柳亭市馬「目黒のさんま」
三味線漫談 柳家紫文
落語 隅田川馬石「粗忽の釘」
落語 春風亭百栄「寿司屋水滸伝」

お仲入り

漫才 うたじ・ゆめじ
講談 室井琴調「木村長門守重成」
奇術 伊藤夢葉
落語 桃月庵白酒「明烏」


ちょうど市馬さんが高座に上がったところで、マクラが始まっていました。まずは後ろの席で観ることに。殿様についてかなり細かいマクラだったので「目黒のさんま」かなと思ったらバッチリ。ちょっと客席が温まっていない感じでしたが、「目黒のさんま」の途中から徐々に客席がノッてきました。それにしても、途中から入ってくるお客さんが多いこと! 皆、白酒目当てなのかな、だったら嬉しいなあ!

落語界の久米宏と言う紫文さん。たしかに髪型似てる。長谷川平蔵、大岡越前と、客席を和やかに笑わせて退場。
そしてここでなんと、馬石さん登場! わー、出番が入れ替わったんだ!
この方、なんというか独特のおとぼけ感があって、それが良いです。マクラも、蕎麦屋であったかいのと冷たいのどちらでもいいと言うサラリーマンが、じゃああったかいのでと店員が言ったら「冷たいので」と返したとか、そんなトボケ感たっぷり。そこから噺は「粗忽の釘」だから、マクラと落語ってやっぱり連動してる。

次は本日の二番目のお目当て、百栄さん。あずき色に水玉模様の羽織、着物は淡いピンク。髪型は短いおかっぱ。可愛いけど、外見はオッサンという。。いやあ、噺家は外見も重要!
マクラは、「日本にはモモエさんという人はたくさん居ますが、日本で一番汚いモモエは私です」という自己紹介。視線が上の方をふらふらして見ている感じで、いやあ、インパクトあります。そして口調もぺちゃぺちゃした感じから、すっとした口跡良いものと登場人物の描き分けも上手い。さすが中トリなだけあるという、期待通りの内容でした。
ちなみに私は水滸伝を読んだことがないのですが、友人は歴史・中国得意なので、説明してくれました(笑)。

漫才のゆめじ・うたじさんは代演のよう。箸について。
そして講談の琴調さんは木村重成という四天王と呼ばれた武将の力自慢について。こちらも友人が詳しかった。
奇術の夢葉さん、冒頭のムチの披露が毎回あります。
今回は紙切りがないので、何だか寂しいなー。

そしてようやくトリの白酒さん、登場!
しょっぱなから、何だか早口で急いでいるような前のめりのような、いつもの落ち着きがない…。そういえばトリで観るの初めてだ。
流行に乗りたいのだけど乗れない自分のマクラから、流行の発信地ウラハラ、そして江戸の流行の発信地は吉原ときて…あー、なんか「明烏」っぽい、来るか?キター!! 源兵衛さんと太助さんときたら明烏!
ああ、前に読んだ「この落語家に訊け!」の文左衛門さんが言ってた源兵衛と太助目線の明烏だろうか。若旦那が真面目というよりか子どもっぽいという描写。札付きのワルと言っても、現代の小賢しい悪党に比べたら源兵衛と太助は全然普通だと思う。昔の人はワルでもおおらかさがあるのかな。
細かい描写をふんだんに入れつつ、観音様へのお参りと偽って吉原へ連れて行き、そこでお籠りをさせる源兵衛と太助、そしてお茶屋の女将。この噺を聴くたびに思うのは、あれほど嫌だ嫌だ帰る帰ると言っている若旦那を「結構なお籠りでした」と言わせる花魁の手管ってどんなものなんだろうか、という下世話なことなんですが(笑)。

それにしてもめちゃくちゃ楽しかった、主任のうちにもう一度観に行きたいけど、今回は無理なので、次回は独演会に行ってみようと思います~。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/361-d385e9ea

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。