Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/36-0c2e2aa8

-件のトラックバック

-件のコメント

[C9] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム

演劇「犯さん哉」を観る

カテゴリ名を変更して、「映画・芝居など」としました。ドラマは最近観ないので…。このカテゴリには落語も入ります。落語、行きたいけどなかなか行けないなあ。芝居も年1回程度なんですが。前回見たのは昨年の今頃やっていたNODA・MAPの「ロープ」…。せめて年2回は行ってみたい。

さて、「犯さん哉」。読み方は「おかさんかな」。観たのは先週の日曜、10月14日のマチネ(昼の回。夜の回はソワレといいます)で、場所は渋谷のパルコ劇場。パルコ劇場で芝居を観るのはこれで2回目。(ちなみに前回は中井貴一と段田安則の二人芝居でした。)この劇場は、広すぎず狭すぎずで観覧しやすい舞台設計だと思います。
今回の作・演出は、ナイロン100℃のケラリーノ・サンドロヴィッチ。出演は古田新太(今回の座長)とその他7名。古田さんは今やTVでもひっぱりだこの役者さんですが、本来は劇団☆新感線の看板役者です。
今年はたくさんの話題作が上演されているのですが(「朧の森に棲む鬼」とか「犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート」とか)、初動が遅れてチケット取れず…。「犯さん哉」は、ちょうどチケット発売前に「最近の演劇ってストーリーがちゃんとしすぎてて、それもまたいいんだけど、もっと自由度の高くてくだらないものをやりたい」といった内容のケラと古田新太のインタビューを読んで、面白そう!と思ったんですよ。さてさて、その内容は…?

いや、これすごいわ(笑)。感想なんて書けません。ここまで思い切り笑いを追求されると、むしろすがすがしい。ストーリーは確かにあってないようなものでしたが、役者さんの力量が思う存分発揮されていて、へたな芝居を観るより完成度はものすごく高かったです。役名と実際の役者さんの名前が一緒だったりするんで、古田さんとか中越さんとか、演じている内容がTVの本人のイメージと混同される可能性もあるけれど、全員ちゃんと役になり切っている。…まあ、「ふざけんな!」って思う人も多いとは思うんですけどね(笑)。

そんなわけで、久しぶりにイイものを観たなあ、という満足感に浸って、渋谷をあとにしたのでした。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/36-0c2e2aa8

0件のトラックバック

1件のコメント

[C9] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。