Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/352-c82c1e46

-件のトラックバック

-件のコメント

[C203]

権太楼師匠の「青菜」、楽しかったですね。
因みに、市馬師匠の俳句の噺は「雑俳(ざっぱい)」といいます。
小三時師匠の噺は、マクラでは「宗論」に入りそうでしたが、「小言念仏」でしたね。
落語の演題などあまり意味はないのでしょうけれど、ご参考になれば幸いです。

[C204] コメントありがとうございます!

こんばんは。
演題のご指摘、ありがとうございます!
さっそく、修正いたしました。
以前は、落語の本などを読んで噺を知ろうと思っていたのですが、
今は事前に噺を知らない方が純粋に落語を楽しめるかと思って
予備知識を入れないようにしているのです。
その結果、聴いた噺の演題が分からないということが多々あるの
ですが(汗)。

「青菜」はひたすら楽しかったですね!
次の権太楼さんの落語は、多分、8月の鈴本かと思うので、それを
楽しみに待ちたいと思います。
  • 2011-05-12
  • 高坂(タカサカ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

権太楼噺爆笑十夜~楽日~@鈴本演芸場

会社を退職した友人を誘ったら、「行く」という回答だったので、会社帰り、楽日に行ってきました。
何とか6時までに鈴本到着。6時到着にこだわったのは、6時から正楽さんの登場だから!


紙切り 林家正楽「船頭小唄、権太楼師匠、坂本竜馬、パンダ」
落語 柳亭市馬「雑俳」
落語 柳家小三治「小言念仏」

仲入り

奇術 ダーク広和
落語 橘家文左衛門「千早振る」
太神楽曲芸 鏡味仙三郎社中

権太楼噺 爆笑十夜
柳家権太楼「青菜」


さすが平日の夜、仕事帰りの人が続々。意外とサラリーマンのオジサン率高し。
友人とは、神保町の二つ目の会と池袋演芸場の独演会に一緒に行っているのですが、どちらも微妙な内容だったので(…)、今日こそ落語の楽しみを味わってもらおうと、市馬、小三治、権太楼の出演する鉄板番組の日を選択。

紙切りは、平日夜のせいかリクエスト少なめ。いつもはリクエストの叫び合いになるのですが。前回と同じくパンダのリクエストが出ると、同じネタをやっていました。上野に再びパンダが来てから、ほとんど毎回のように切ってるんだろうな。
市馬さんは、かなり注目している落語家ですが、正楽さんの芸がいかに素晴らしいかというマクラから俳句の噺へ。しかしながら、今日はやや今イチな感じがした…。口跡がはつらつとしていて何とも爽やか。代演に花緑が当てられるのも分かるような。
次の小三治さんはさすがの人気。そして場の空気をガラリと変えてしまう! 友人も「有名な人?」と耳打ちしてくるくらい。前の市馬さんがかすんでしまったよ。。
今日の天気(雨が降ったり止んだり)と今年の夏が楽しみだ(電力不足で暑いのは確定)というマクラから「小言念仏」へ。これ、前に正月の寄席で観たなあ、得意としている噺なのかな。結構好きです。

仲入りでは、またもや文左衛門さんがTシャツ姿で募金箱を持って客席に登場。前回より多く練り歩いてます。ロビーでは、やはり権太楼さんがTシャツを買ってくれたお客さんにサインをしているよう。

仲入り後、プログラムと順番変わってダーク広和さんの奇術。種が見えてしまいそうなギリギリの内容。。
続いての文左衛門さんは、またもユッケと放射能についてのマクラ。そして今日は前の出演者が短く終わってしまったらしく、「長く演ってくれ」と言われて困っているよう。落語協会の会長が小三治、副会長が市馬ということで、楽屋に居ると落ち着かないとのこと。そして始めた「千早振る」は、サゲが他と違って、「とは」は千早の本名というのを避けてました。新作落語がミックスされたようなサゲだったけれど、ちょっと苦しかった?
仙三郎社中さんたちの芸は、今日は少し危なっかしく感じました。失敗はしないことが前提なんでしょうが、見ていて少しハラハラ。

そしてトリの権太楼さん。
時間があるせいか、正座して足が痺れた時どうやって立ち上がるかというのを実演して教えてくれました。なかなかためになるマクラです。
夏といえば「青菜」というくらい有名な噺ですが、聴くのは初めて。だから楽しみにしていた所もあり、噺が進むにつれ客席がごく自然に笑わされて、さらに笑いはどんどん加速。終盤はドッカンドッカン笑って、文字通り客席が揺れている!
いやあもう、大笑いしてしまった…。

楽日も観に来て、悔いなし!

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/352-c82c1e46

0件のトラックバック

2件のコメント

[C203]

権太楼師匠の「青菜」、楽しかったですね。
因みに、市馬師匠の俳句の噺は「雑俳(ざっぱい)」といいます。
小三時師匠の噺は、マクラでは「宗論」に入りそうでしたが、「小言念仏」でしたね。
落語の演題などあまり意味はないのでしょうけれど、ご参考になれば幸いです。

[C204] コメントありがとうございます!

こんばんは。
演題のご指摘、ありがとうございます!
さっそく、修正いたしました。
以前は、落語の本などを読んで噺を知ろうと思っていたのですが、
今は事前に噺を知らない方が純粋に落語を楽しめるかと思って
予備知識を入れないようにしているのです。
その結果、聴いた噺の演題が分からないということが多々あるの
ですが(汗)。

「青菜」はひたすら楽しかったですね!
次の権太楼さんの落語は、多分、8月の鈴本かと思うので、それを
楽しみに待ちたいと思います。
  • 2011-05-12
  • 高坂(タカサカ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。