Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/342-c2f85966

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

OKUDA TAMIO JAPAN TOUR MTR&Y 2010@渋谷C.C.Lemonホール

ひさびさのライブレポです。
12/24最終日、OKUDA TAMIO JAPAN TOUR MTR&Y 2010だそうで、アルバム「OTRL」のツアーかと思いきや、あまりアルバム中心というわけではないらしい…。そんな前情報もありつつ、渋谷のC.C.Lemonホールへ。うーん、ネーミングライツは理解するけど、やっぱり渋谷公会堂の方が好きだなあ。

友達がチケットを取ってくれたんですが、民生側の前から3列目! うお!
でも、スピーカーの真ん前でもある(苦笑)。ライブ久し振りなんで、スピーカーからの直の音はドキドキするよ。客層は、やはり全体的に年齢高めなんですが、クリスマスイブという日のせいか、親子連れもかなり。子どもの「民生、かっけー!」の声とか聞こえた(笑)。
セットリストは、覚えている範囲で以下の通り。(曲は順不同)

・人間2
・彼が泣く
・恋のかけら
・音のない音
・ひとりカンタビレのテーマ
・E
・サウンドオブミュージック
・最強のこれから
・月を超えろ
・イオン
・花になる
・まんをじして
・イナビカリ

アンコールは、2回。
・あくまでドライブ(1回目)
・イージューライダー(2回目)

そして、メンバーが演奏したわけじゃないけれど、ライブ後の客出しSEは、
・さすらい
・雪が降る町

曲名がわからなくても知っている曲が多く、基本的に全部知っている曲でした。
ツアー名の「MTR&Y」は、マサシ、タミオ、レイ、&ユータなんだとライブ後に気付いた。
この4人でのツアーは久し振りとのことでしたが、何だかこのメンバーで何年もやっている気がします。小原礼さんは来年還暦とのことでオドロキ。若い、若いよ礼さん。ステキだよ、礼さん。
MCで、礼さんの還暦にちなんで、来年はライブ60本、60分と言っているOT。60分て(笑)。そして金額は6万円と。なんかOTのMCおかしくて、ひたすら笑ってました。エフェクトの位置を改良した話とか、身体が宙に浮いてる時があった、なんて。しかも、「最強のこれから」だったか「まんをじして」だったか、ほんとに宙に浮いているかのような足さばきだった時があって、それ観て、ああこれかと、やっぱり笑って。

それと、本日のライブはDVDにするとのことで、たくさんのカメラが入ってたんですが、「サウンドオブミュージック」の時に、ステージに上がったカメラマンが、まさになめるように民生のそばでがっつりビデオカメラを回していて、それも笑った! あんな至近距離で撮影するとは…。その後のMCで、民生が「俺ほんと余裕ない」って。本当はカメララービスで、カメラに向かってギャギャギャーンと弾くべきだった、と。いやいや、あのギターソロでそんな余裕ありませんから。

いろいろな曲を縦横無尽に演奏して、本編ラストの曲も特別な曲をやるわけでもなく、さらっと終わりました。アンコール期待しちゃうなあ、と思っていたら、アンコールはこれまでの各地ライブではステージ上のソファセットにお客さんを上げての演奏だったとのこと。しかし今日はビデオが入っていて、印税うんぬん面倒なので(最近の素人は詳しいのよ、と叫んでいたのがまた面白かった。)知り合いを呼ぶということで、パンフを手掛けている安齋肇さんとオカモトズのハマが上がりました。なんだか二人ともイイ雰囲気。
そこでまたギュインギュインと演奏。がっちりした演奏で良かったなあ。
二度目のアンコールも、すぐに出てきてくれて、「イージューライダー」だし! この時点で大合唱、サビでOT歌わず、お客さんの大合唱。もう、盛り上がる盛り上がる!
すごい充実感で、終わった時、ああ終わったなあと楽しい気分で手を振って、MTR&Yが帰って行くのを見送りました。

けれど、ここでSEが「さすらい」!
こじゃあ帰れないよ、っていうか合唱しちゃうよ!
客電点いてるし、ステージ上では淡々と片付けが始まっているのに、お客さん帰らず、「さすらい」を熱唱! また出てきてくれないかな、と期待もありましたが、「さすらい」終了時点で出てこず、そして次のSEは「雪の降る町」! いやーん、またも大合唱ですよ。さすがにこの頃には、もう出て来ないだろうなと思ったけれど、年末ソングを歌わずして2010年は終わらないとばかりに、歌い切りました。
いやあ、楽しかった。来年もまた行きたいです。

それにしても、「(斉藤)和義や岸田(のライブ)に行ってもいいけど、重なった時は俺のところに来るように」発言は面白かった。斉藤和義や岸田(くるり)と仲いいのかな。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/342-c2f85966

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。