Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/325-f131d3c3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

紅の豚~ジブリで最も好きなアニメ~

7/2の金曜ロードショーは「紅の豚」でした。これから4週連続ジブリ祭りだそうで、次週は「耳をすませば」とのこと。あと2週は何が登場するんだろう。

さて「紅の豚」。
もう、TVの前で釘付けで観てました! はっきり言って、ジブリで最も好きなアニメです。
とはいいながら、実は、映画館のスクリーンで観てないんですよね…。その前の「魔女の宅急便」まではスクリーンで観てるのに。。
でも、有名な台詞、ポルコの「飛ばねぇ豚は、ただの豚だ」を筆頭に、「また賭けに負けちゃった」と軽く口ずさむジーナ、飛行艇乗りについて熱く語るフィオ嬢、軽いキャラクタだけど親しみがあり憎めないカーチスなど、魅力的すぎるキャラクタに溢れるアニメなんです。

舞台は終戦後のイタリアらしいんですが、詳しいことはあまり記憶にない(笑)。ちゃんと調べてみようと思いますが、感覚で観れるアニメです。基本的には飛行艇活劇で、キャラクタも複雑ではないし重いテーマもなく、雰囲気がとてもよく伝わります。
イタリアの青い海と空がとにかくきれい。アニメなのにきれい。そしてその空を飛ぶ紅の飛行艇。もう、とにかく美しすぎる。そしてキャラクタの描き方がどれも格好良すぎる。

声優さんにも注目で、最近のジブリアニメは声優より役者を使いたがる傾向がありますが、「紅の豚」は主役のポルコ・ロッソの声を当てた森山周一郎さん、カーチスの声は大塚明夫さんと、まるで洋画のラインナップ。ジーナは歌手の加藤登紀子さんが演じてますが、信じられないくらいにはまっている! エンディング・テーマの「時には昔の話を」(歌はもちろん加藤さん)が流れるともうジーンとしてしまって、あと数年後には貰い泣きしてしまうかもしれません(苦笑)。

宮崎アニメは、「名探偵ホームズ」「ルパン三世 カリオストロの城」「紅の豚」ですね。「紅の豚」、DVD買っちゃおうかな。そんなことを考えてしまう、久し振りの地上波登場だったのでした。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/325-f131d3c3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。