Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/32-1dfd1f0a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C3] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム

上野動物園は長蛇の列

今回から新カテゴリ「水族館・動物園など」を追加。こういった関係のハコモノに良く行くので…。

さて、本日は上野動物園へ行ってきました。上野動物園に最後に行ったのは何年前だろうか…東京23区内の小学校に通学していたので、遠足に上野動物園に行くのは必須ですが、最後に行ったのは高校のとき、友達とだったような。夫は神奈川出身なので、上野動物園は初めてとのこと。
今日は三連休の中日ですが、朝10時なのにもかかわらず、入場ゲートはものすごい人、人、人…。今回は新聞屋に無料券をもらったので、入場する前にチケットを入場券に引き換える必要があります。チケットに書かれている地図を見ながら、引換所を探していると…入場ゲートの手前で誘導を行っているらしい警備員さんが、私を見て一言。
「それはそちらにある売店で引き換えてください。」
えっ。
…私の手元のチケットを見て、即座に反応してくれたようです。プロフェッショナルな仕事振りに、朝から私たちもテンションが上がる! また、引き換えを行ってくれた売店も、どう見てもジュースや食べ物を売っている普通の売店なのに、カキ氷を手渡したその手で、次の客の私に入場券を渡してくれました。何か隠密行動を請け負うタバコ屋のようだった…。

そんなわけで、長蛇の列を横目に楽々入場。上野動物園は予想外に広かったので、ここではダイジェストで感想を。
東園と西園に分かれている園内は、東園はパンダ、クマ、ゾウ、トラ、ゴリラ、ライオンなどが居て、西園にはキリン、サイ、オカピなどが居ます。
さて、パンダ。いきなり、大勢の人が並んでいます…レッサーパンダとその隣にパンダのリンリンが居ました。うーん、動かないなあ。寝てるわけじゃないのでOKとしようか。
クマのコーナーは、ホッキョクグマから。意外と活動的でした。でも、身体が痩せているというか、何かイメージと違うなあ。そのあと、ヒグマ、ツキノワグマと観たのですが、ツキノワグマは何てかわいいんだ! 身体のバランスも美しく、そして毛並みがきれい。ああ、癒される…。でも、こんなのに襲われたら間違いなく死にます。クマのコーナーはガラス張りになっていました。
そして、ゴリラの森へ。…人間とそっくりな体形…寝てる姿とか、人間とどう違うんだ。こちらもガラス張りで、ガラス越しの観察。
次は、楽しみにしていたトラ。ガラス越しでの観察です。スマトラトラという種類でスマトラ島の出身らしいですが…いきなりのしのし歩いている! そして鎖に繋がれた骨をぺろんぺろんなめている!! すごいサービスショットに、夫はカメラのシャッターを切りっぱなし。2頭いたのですが、2頭ともものすごい活動的。動物園のトラって寝ているイメージが強いのに、こんなに動いているトラを見るのは初めてです。今回、最大の驚きでした。

午後になり、お昼を食べてから西園へ。既に結構な距離を歩いていて、おまけに今日は天気が良く日差しが暑いので体力も消耗気味です。こんな体力では冬に雪山に行けないぞ、と自分を叱咤しつつ、西園ではまず水鳥のショットから。それから、キリンなどがいる方面へ。
最初に観たのはサイ。2頭いて、なぜか2頭とも敷地内をぐるぐる歩いています。かと思ったら、いきなり2頭がケンカを! 急に早足になって小競り合いになり、一瞬その場は「おお!」という声でいっぱいに。ちょうど観ていた場所の正面で、このまま勢い良く走ってこられたらこちらまで飛び出してくるのでは、という驚きでした。
隣は、キリン。身体の模様がとてもきれい。上野動物園の動物は、どの動物もとにかく毛並みがきれいです。きちんとお手入れされているのでしょうか。キリンは動きがエレガントで、首がとても長く、囲いの上にある木の葉をもしゃもしゃ食べていました。…その首を伸ばせば、こちらまで届くんじゃないだろうか。。
最後はオカピのことを。オカピはシカとシマウマをたして2で割ったような動物ですが、私がオカピを初めて観たのは神奈川のズーラシアという動物園でした。そうか、上野にも居るのか。標準装備になりつつあるのかな…。オカピもおいしそうに木の葉を食べていました。

上野動物園は、思っていた以上に面白い場所でした。家族連れが多いのも頷けるような。最後、西園の弁天門から出たのですが、ものすごいベビーカーの数(上野動物園がレンタルしています)が置かれていたのが壮観でした。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/32-1dfd1f0a

0件のトラックバック

1件のコメント

[C3] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。