Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/309-83021bbd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

万年筆フェアー@日本橋三越~ペンクリニック~

万年筆フェアー、昨日で終了しましたね。
ちょっと間が空いてしまいましたが、3/11の万年筆フェアーのレポートです。
今夜はペンクリニック編。

さて、日本橋三越の万年筆フェアーでは、ペンクリニックの受付が夕方5時まででした。平日は9時-17時の仕事をしている高坂は、とりあえず昼休みに受付だけ済ませてしまおう!というわけで、昼休みを利用して日本橋三越へ。会社から電車含めて15分で着けるからこそ出来る技です。

フロアに入り、眼に入ったのはパイロットのペンクリニック。
パイロットの万年筆は、念願のカスタム823透明軸を手に入れたので、今回はその調整のための持参。
透明軸ということで、まだ入れるインクの色を決めておらず、ペン先にインクをつけて試し書きの段階なので、今回の調整はペン先の診断をしてもらうことでした。

今、私の持っている万年筆の中で一番使用頻度が高いのは、金ペン堂で購入したペリカンM205。ペリスケと呼ばれる透明軸のやつです。金ペン堂では、10,000円以上の万年筆は調整を行うとのことで、このM205はぎりぎり10,500円(税込)。
そのせいなのか、不思議とこのペンは書き味がいいんです。鉄ペンだけれど、インクもするする出ている気がするし、ちょっとひねって書いてもきちんと書ける。
使用頻度の高いものとして、比較のため見本で持って行ったんですが…結論から言うと、ペンドクターの方と会話がかみ合いませんでした。

ペンドクターは二人いらして、辻さんという男性の方と伊藤さんという女性の方。私は辻さんに見ていただいたんですが、まず、「昼休みであまり時間がないので、夕方出直してくるので受付だけしたい」と申し出たところ、なぜか「今やっちゃいましょう」という流れになってしまい、座って話すことに。パイロットだけでなくセーラーのペンクリニックの受付もやりたかったし、会社に戻らなければならないし、お昼もとらなければならないということで、気もそぞろで落ち着かない状態。。
使い慣れていてるM205を見せて説明したんですが、辻さんには私のM205は「あまりよくない」らしく、既に会話がかみ合わず。そして、私の筆記を見て、「若い世代であるボールペンの書き方(ペン先が習字をするようなまっすぐでなく、斜め前を向いている)」との指摘。これは「まっすぐ書きなさい」という示唆なのだろうか??
まあ、そんなかみ合わない会話を二、三言続けて、調整をしてもらい(時間がないのと会話がかみ合わないのとで気が散ってしまい、内容はあまりよく覚えていない)ペンクリニックは終了。

その足で、すぐにセーラーへ。今度はスムーズに受付できて、会社へとんぼ帰り。
受付を済ませたこともあり、夕方、のんびりとした気分で再び日本橋三越へ。受付は終了しているので、調整で並んでいる人は2人だけでした。社員の方に受付用紙を見せて並ぶことになるんですが、ここで前回のエントリ、石丸さんに話し掛けられるわけです。

さて、肝心の調整ですが、今回持って行ったのはLAMY2000のB。普段はFかMを使用しているんですが、太いのがあるのもいいかも、と思って初めてBを購入したものの、結局、使用頻度が少なくもったいないペンとなっていたので、Mへ削ってもらうつもりでした。
でも、「Mにする前にカリグラフィーにしない?」と提案され、それは面白いと賛同。さっそく、削ってもらいました。
このLAMY2000、以前、セーラーのペンクリニックで川口さんに見ていただき、そして「こりゃひどい」と言われたペン先。でも、長原さんの見立てはちょっと違う雰囲気。「このペン、インクフローがいいなあ」とのこと。川口さんに見てもらった話をしたんですが、それとは別の理由のようでした。
何度か試し書きをして、少し細くしてもらったりして、今回は終了。「カリグラフィーに飽きたら、Mに出来るのでまた来て下さい」とのこと。疲れていたのか、それとも石丸さんが側にいたせいなのか、長原さんはいつもより口数少ない感じでした。
終了後に、石丸さんが押してくれた証明書。
タコの墨(=済)なんですって!(笑)

タコスミ


パイロットのペンクリニックは残念な内容でしたが、入れるインクの色も決まったし(オレンジ系にしようかと)また別の機会に再び行ってみようかと思ってます。
万年筆ライフはまだまだ続きそうですね。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/309-83021bbd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。