Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/300-cdcbcbf5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

もうすぐオリンピックなので「クール・ランニング」

三連休ですね。土日は山形・米沢の天元台スキー場と福島・裏磐梯の猫魔スキー場に行ってきました。特に身体を作っていなかったので、筋肉痛でボロボロ…運動しなきゃ!
さて、そんな高速道路での移動の会話で、なぜか映画「クール・ランニング」の話が出たわけです。私は観たことがないので、早速借りてきました。

「クール・ランニング」は、日本での公開が94年とのことで、今から16年前の映画とのこと。何しろ、作中で出てくるオリンピックは、カルガリーオリンピック! 奇しくも今年2月に開催されるバンクーバーオリンピックと同じ、開催国はカナダ。「クール・ランニング」は、上映当時、TVCMもかなり流れてて、バスタブで4人でボブスレーの体重移動の練習をしている場面が印象に残っている映画なんですが、思っていたよりも爆笑コメディというよりかは感動スポーツもので、好印象でした。

ストーリーは、ジャマイカが初めてオリンピックのボブスレー競技に参加するという実話をもとにしたものです。
夏季オリンピックの陸上選手の選考に落ちたことが理由で、選手の4人中3人が陸上選手というメンバーになるんですが、そうまでしても「オリンピックに出たい!」と考えるのが面白い。ジャマイカ人がボブスレーということで、予選会でもバカにされたり敵対視されたりと、いろんな困難もあるんですが、選手が皆、前向きなのがとても良いです。
終わり方も、とても良いと思いました。「金メダルよりも大事なことがある。ゴールした時にわかる」というコーチの言葉も含蓄があったし、「俺たちはジャマイカ人なんだ、だからボブスレーもジャマイカ流であるべきだ」と言った親友・サンカの言葉も頷くものがありました。

「クール・ランニング」という言葉の意味は、「旅に無事あれ」なのだそうです。映画を観る前は、ジャマイカ→レゲエ→クール→ボブスレーだからランニング、という意味でつけられたのかなと思っていたので、目から鱗が落ちました(笑)。思っていたよりも深く、さまざまな感情が生まれる映画だと思うので、未見の方は見る価値アリですよ!

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/300-cdcbcbf5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。