Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/270-3fc8adb8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

ミッシェルガンエレファントと私

46年振りの皆既日食で盛り上がっている今日、夕方にびっくりするニュースが飛び込んできました。というか、ヤフーニュースでヘッドラインに出なかったらずっと知らないままだったと思う。
既に解散したバンド、ミッシェルガンエレファントでギターを弾いていたアベが亡くなったと…。
本当にびっくりした。43歳なんて早すぎる。いまだに信じられないです。

ここから先は、ミッシェルガンにまつわる思い出話。

初めて見たライブは、PATi -PATiのイベントだったんですが、実はお目当てはミッシェルガンではなく別のバンドでした(笑)。一人で観に行ってたんだけれど、隣の席の女の子がミッシェルガン目当てで、帰りにその子と一緒にライブの感想を話しながら駅まで帰ったなあ。黒いスーツで、チバがルパン三世のように細い足で、帽子をかぶってて。楽曲では「ブラック・タンバリン」を演奏していたのをよく覚えてる。「黒いタンバリン」って歌詞が印象的で。この曲はずっと好きだった。
ライブで貰った用紙の中にミッシェルガンのアンケートがついていて、それに載っていた設問で、「ミッシェルガンエレファントをどう呼んでいますか」というのがあって、選択肢の中に「ミッシェルさん」というのがあって、それが可笑しかったのを覚えてる。なんか、コメントで「外人みたいだな」と載っていたので、それが妙に印象的で。あのアンケートは誰が考えたんだろう、チバかなあ。。
これ、インターネットで調べたら、PATi PATi Presents「Welcome to CLUB DI:GA Vol.1」というイベントだったようです。ネットは便利だ、ちなみに96年4月だそう。13年前か…。
ミッシェルガンが「世界の終わり」でデビューしたのが96年2月。奇跡のような現場に立ち会えたんだなあ。

次に覚えてるのは、「カルチャー」が発売された時の記憶。
タワレコかHMVでの視聴でしたが、演奏とビジュアルは好きなのに、チバの声がどうも好きになれなくて、友達が「イイ!」と言っているのにもかかわらず「どうも声が好きじゃないんだよなあ…」と冷めてたんですよねえ。ひー、懐かしい。。その後、手のひら返したように好きになるくせに(苦笑)。

そして出世作なんじゃないかと思うアルバム「Chicken Zombies」。ライブは行ったような行かなかったような…ミッシェルガンってライブバンドだったから、相当数のライブやってて、このツアーは行ったのかなあ、覚えてない。でも、意外と持っているアルバムが少なくてびっくりした。「Chicken Zombies」持ってないし、なんと次の「ギヤ・ブルーズ」も持ってない…。ディスコグラフィー見たら、「カサノバ・スネイク」も「ロデオ・タンデム・ビート・スペクター」も持ってない。…唖然とするね。。
音楽雑誌は欠かさず買ってたから、インタビューがっつり読んでて、アルバムの情報はすべてそこから貰ってたようです。

そしてライブ。
リニューアルする前のクラブチッタ川崎とか(カウボーイのように赤いバンダナを首に巻いて行ったら、キュウとお揃いだった)、横浜アリーナとか(スモーキン・ビリーの合唱は圧巻だった)、今はなき旧・赤坂BLITZとか(ダイブ、ダイブでスゴかった)、いろいろ行ったなあ。まさか突然解散すると思わなかったから、幕張メッセは興味なかったけれど、解散の報道を見て、急遽ラストライブのチケットを取ることに。友達夫婦と二手に別れて並んで取って、余った分を定価で譲って。譲った人たちが皆、すごくイイ人ばかりだった。「当日はヒートしましょう!」とかメールでやりとりしたんですよ。
ラストライブは2003年10月。実はあまり記憶に残っていません。汗だくになって、友達夫婦とコンビニに寄って帰ったなあ。アルバム「SABRINA HEAVEN」と「SABRINA NO HEAVEN」は買ったのに、楽曲もあまりよく覚えていない。あれからまだ5年半しか経ってないのに、アベの訃報が今更のように早過ぎると感じる…。
うー、今、「TMGE106」聴いてるんですが、タイミングよく「世界の終わり」が流れてる。アベを送るのにこれ以上の楽曲はないよ。

それとやっぱり外せないのがTV番組「ミュージックステーション」での出来事。
毎回必ずしも観てるわけじゃないんですが、たまたまこの日、観たんですよ。そしたらミッシェルガン出演というので「おお!」と盛り上がって。そしてタトゥーというロシアの歌手がオープニングに出てたんですが、なんとこのタトゥーが出演拒否で番組に穴が空きそうになるという事態に。そしたらミッシェルガンが、セットもなにもない白い空間でライブでもう一曲やってくれたんですよね。これ、スゴイうれしかったなあ。
ミッシェルガンのTV出演ってあまりなくて、HEY!HEY!HEY!に「バードメン」で出演したやつとか、解散直前のトップランナー、そして再びのミュージックステーションくらいしか観てないんですが、結構、運良く観れていたのかも。
そして最後の幕張メッセのライブは、深夜にTV放送されました。

アベの話に全然触れてませんが、アベくん、大好きでした。背が高くてクールで無口なギタリストで。なぜだか穏やかな人という印象でした。解散後の活動もアベだけ何もなくて、どうするのかなあと思っていて。
というか、「チバの隣でずっとギターを弾いていたいと思うよ」と言ったアベくんに何があったのか?というのが解散発表されてからの疑問で。ミッシェルガンは、アベが加入して怒涛の快進撃がはじまったバンドだったから。
ロッキングオンJAPANで敢行されたメンバー3万字インタビュー、読み返そうと思ったら、昨年、実家を取り壊した際に音楽雑誌を全部引き取ってしばらく手元にあったけれど、結局、部屋が手狭になったので手放してしまったんですよね…。あー、ステキなアベくんがいっぱい居たのにな。

アベくんがこうなってしまった以上、再結成の可能性も本当になくなってしまったのだけれど、ミッシェルガンエレファントは、本当に大きな存在のバンドでした。アベのギターを知ることが出来て幸せだった。
ミッシェルガンは永遠です。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/270-3fc8adb8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。