Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/266-6fcc1c66

-件のトラックバック

-件のコメント

[C153] お久しぶりです

久しぶりにHP訪れました。
気がつくと、「相棒」は終わっていて、及川光のバージョンはどうなっているのだろうと思うところです。

ずいぶんと読書されていますね。プライベートが充実されているようで、羨ましいです。私も読みたい本はあるので、時間を作らないといけませんね。

ではでは、これからも楽しみに拝見します。。。
  • 2009-07-06
  • msy:m
  • URL
  • 編集

[C154] こちらこそ

msy:mさん、こんばんは~。
本は思ったよりも読めていません。。
だけど、気になる本があると買ってしまいます。
うーん、困った。読書の日が必要だ。
すっかり暑くなりましたね、お身体に気をつけて!
  • 2009-07-08
  • 高坂(タカサカ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

読んだ本@2009年上期

唐突ですが、今年前半に読んだ本で感想を書けてない本をメモがわりに羅列したいと思います。

・死神の精度/伊坂幸太郎
短編集という体裁ながらも、最後にストーリーがちゃんとまとまる構成。ライトに読めて読後感も良い。

・文士のきもの/近藤富枝
時々拝見しているブログの管理人さんオススメの一冊。昔の文学に出てきた着物や小説家の着物について言及している。夏目漱石や宇野千代、樋口一葉などの着物の関わりが書いてあるので興味深く読めた。

・のぼうの城/和田竜
会社の同僚のオススメで読んでみる。面白い。敵方の石田三成もいい味を出している。読後感もすっきり。

・忍びの国/和田竜
会社の同僚から「のぼうの城」と同時に借りる。読後感はいまいち。けれどもこれを読んで、真田十勇士が真田幸村のもとをあっさりと離れた理由がわかった。

うわー、少ない。。「死神~」と「文士~」の間にもっと読んでいたような気がするのだけど思い出せない。「ただ風が冷たい日/北方謙三」は今年だったか、去年だったか…。そういえばカフカの「変身」を読みましたね。
そして、まだ読み切れてない本はこちら。

・名短篇、ここにあり/北村薫、宮部みゆき編
昭和を代表する作家の短編を北村薫、宮部みゆきがチョイス。いろいろな内容の短編が詰まっていて興味深い。

・ダック・コール/稲見一良
文章がとにかく美しくて圧倒される。既に夭折した作家であることが惜しくてたまらない。この人の小説をもっと読んでみたかった。

・噺家の手ぬぐい/五明楼玉の輔
噺家である玉の輔が300もの手ぬぐいを掲載して解説している本。楽しく読める。落語好きにはたまらない一冊。

なかなか時間がなくて読めないですが、活字文化は最高だと思っているので読んでいきたいです。
そうそう、「太陽を曳く馬」がついに単行本になるそうなので、新潮を図書館で借りてきました。中断しているので続きを早く読んでしまいたいです。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/266-6fcc1c66

0件のトラックバック

2件のコメント

[C153] お久しぶりです

久しぶりにHP訪れました。
気がつくと、「相棒」は終わっていて、及川光のバージョンはどうなっているのだろうと思うところです。

ずいぶんと読書されていますね。プライベートが充実されているようで、羨ましいです。私も読みたい本はあるので、時間を作らないといけませんね。

ではでは、これからも楽しみに拝見します。。。
  • 2009-07-06
  • msy:m
  • URL
  • 編集

[C154] こちらこそ

msy:mさん、こんばんは~。
本は思ったよりも読めていません。。
だけど、気になる本があると買ってしまいます。
うーん、困った。読書の日が必要だ。
すっかり暑くなりましたね、お身体に気をつけて!
  • 2009-07-08
  • 高坂(タカサカ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。