Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/24-921736f4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

くるり ホールツアー2007「ふれあいコンサート」へ行く その2

さて、くるりのライブの後半とアンコールについて。

後半は、アルバム「ワルツを踊れ」を中心とした選曲で展開。まだ「ジュビリー」と「言葉はさんかく、こころは四角」は出ていません。個人的には、アンコール1曲目で「ジュビリー」、ラストで「言葉はさんかく、こころは四角」かと思っていましたが、なんと「言葉はさんかく~」は後半の終わりのほうで唐突に演奏。。。驚いてしまって、あっという間に終わりました…。この曲は、ライブで聴くと、楽曲の力が弱まるように感じました。この先何度か演奏を重ねていったら、「ばらの花」のような深みが出てくるのかな。そして本編最後は「ジュビリー」! もはや予想を超えています。

今回のアルバム「ワルツを踊れ」は、オーケストラを多用したせいかヨーロッパ的な雰囲気の漂う音ですが(曲名もヨーロッパの地名を使ったり)、意外にもライブは昭和のレトロ歌謡的な雰囲気が漂ってました。アレンジのせいだろうか。そして「ワルツを踊れ」以前のアルバムの曲は、どれもロックという主張のある音でした。
それと、聴いたことのない曲が2曲ありましたが、2曲目のほうは新曲なのかイイ曲だな、と思いました。何となく「ワルツを踊れ」の流れをくむ楽曲です。

本編修了後、手拍子をしてアンコールを要求。お客さんは皆しっかりと手拍子をしていたので良かった。手拍子がないと心配になる。くるりなら、本当に出て来ないくらいのことはやりそうですからね。
そして、もう楽曲は尽きたと思われたアンコールの1曲目は、「ワルツを踊れ」のボーナストラック「ブルー・ラヴァー・ブルー」。そして最後の曲は、「虹」でした。「虹」に至っては曲と歌詞を知ってるけど、曲名が思い出せず、帰りの電車でウォークマンで確認したのでした。終わりの曲としてはふさわしかったけれど、もっとほかのセレクトもあったんじゃないかな?と思わせるラスト。

今回のセットリストは、何だかちぐはぐした印象でした。あまり全体を通してのライブの印象がないのはそのせいでしょうか。ツアーももう後半戦なので、これからセットリストを大きくいじることはないのでしょうが…。アルバムが良かっただけに、やや期待はずれのライブだったのがもったいなかったです。それでも、次のライブがあったら迷わずチケット取っちゃうんですけどね!

そうそう、岸田のMCはひたすら電車のことや中野のラーメン店のことばかり。口をはさむ隙間もないくらいのマシンガントークでした。「赤い電車」をやるかな?と思うほどだったけど、「赤い電車」はやらなかったなあ。今回のセットリストだったら浮いちゃうか。

結局、最後まで岸田の髪型になじめなかった…。あの頭は変だよ(苦笑)。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/24-921736f4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。