Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/216-1d53eb61

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

相棒シーズン7感想~第8話「レベル4~前篇」

今週は外出したので録画で。昨日は忙しく、今日ようやく観れました。

※以下、ネタバレ含みます。基本的には、役名で雑感させていただきます。

第8話「レベル4~前篇」

放送された10日水曜の昼に、「相棒」の初回の再放送がされていたようで。
たまたまお休みだったウチの夫が観ていました。
で、「物語の最後に袴田吉彦が出てきて逮捕されていた云々」と言っていて、聞いているこっちはよくわからないわけですよ(笑)。初回に袴田って出てきたっけ?とも思ったし…。
そんな、昼の再放送も利用する今回のストーリー。

国立微生物研究所の研究者である小菅(袴田)が殺人ウイルスを培養。「日本人はのんきすぎる」と言う彼は、バイオテロを引き起こし、危機感を煽ろうとします。
…オープニングのウイルスを盗み出す場面、あれは、あんなに防犯意識が薄いっていうのはないんじゃないかなあ。だって、レベル4の実験が出来る施設なんでしょ?? そこまで日本人、危機感薄くないっすよ(苦笑)。むしろその辺は変に慎重だと思われるが…。

そんなわけで、小菅を止めようとした同僚の後藤(小菅のウイルスが危険すぎるので処分することを進言していた)を殺してまんまとウイルスを盗み出した小菅。翌朝の新聞に殺人容疑で逃亡としか掲載されていなかったことを不満に思い、同僚の千沙子へ電話をします。
で。この辺がドラマなんですが(笑)、タイミングよく千沙子に杉下&亀山が事情を聞いている真っ最中! 千沙子に電話を代わってもらい、小菅と話す杉下。「ゲームかな」と言う小菅。
ここでも「ドラマだな~」と思ったのは、千沙子の携帯を警察が逆探知すること! 逆探知って、あらかじめ電話を特定しておかないと出来ないんじゃなかったっけ??
まあ、何はともかく、逆探知が効いて小菅が新宿にいることが判明、新宿付近にいる警察官に小菅を捜すよう指令が下ります。

さて、新宿。
トリオザ捜一の伊丹と芹沢が覆面車で小菅を捜しています。伊丹がぐだぐだクダを巻いている場面がとにかく最高!! これ、ナイス演出ですよ~。しかも上司にバレてるし(笑)。伊丹、イイ味出してるなあ。
そしてやはりドラマ的展開で小菅を発見。二人で追いかけますが、逃げられる始末…。お約束通りの展開だ。ある意味すがすがしい。

二人を撒いた小菅、再び杉下へ連絡を。駅のホームの待合室に来いと告げるのですが、この駅での知恵比べは良かったですね。そして市民の安全を優先する杉下。警察はこうでなくっちゃ。
小菅には逃げられてしまうのですが、このあとの電話に出ない杉下の描写は上手かったです。っていうか、とくにかく右京さんは何でも知ってるし賢いです、ほんと。
苛立って小菅からの電話に出ようとする亀山に「ダメ」と言う台詞はなんてかわいいんだ、と思ったなあ。

さて、思惑通り隠れ家からの電話を着信できた杉下。ここでも杉下の携帯を逆探知するんですが、これは小菅に読まれていて逆探知できず。でも、警察も杉下の携帯を逆探知するくせに、杉下&亀山は捜査に加わっていないんですよね。これもまた不思議…。
正式な捜査は出来ないので、角田課長にいろいろと調査をしてもらう二人。そして杉下のヒントを元に小菅の隠れ家を特定していきます。これも、右京さんならではの見つけ方。

そして、隠れ家で小菅を発見。ここから昼にやっていた初回が生きてくるんですが、亀山が小菅に捕まり、ウイルス注射器を首に当てられます。
「亀山君は犠牲にならないと思いますよ」
「俺も学習しますから」
そして初回の事件の教訓を生かして、見事、小菅を逮捕。

小菅が警察車両に乗り込む時に杉下を見て笑うのを見て、何かが引っ掛かる杉下。お払い箱になって車で帰る途中、ウイルスのショーケースが小型時限爆弾で爆破し、鑑識(米沢含む)がウイルスに感染してしまう…といったところで前篇は終了。

次回予告、「亀山薫、最後の事件」と書いてありましたが、あれ、今日はまだ第8話なんですけど? 今回の相棒は10回とかそういう単位で終わっちゃうの? 2クールないの?? それとも、シーズン7の途中で、亀山ではない別の相棒が出てくるの?
超、気になるよ!!

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/216-1d53eb61

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。