Entries

熱気球を観に行く~その1

11/22、23と、宇都宮へ熱気球を観に行ってきました。
この熱気球、とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップという大会で、11/20~24に開催されていたものです。この大会、熱気球ホンダグランプリというシリーズ戦(年間国内5戦)の最終戦でした。渡良瀬、佐久、鈴鹿、佐賀と日本各地で大会が行われ、そして最終戦は栃木とのこと。

まず11/22(土)から。
競技は午後3時のを観てみようということで、午前は佐野へ立ち寄り。
ラーメン「とかの」で美味しいラーメンをいただき、酒屋で焼酎を購入してアウトレットへ。かなり佐野を満喫(笑)。
それから、再び高速に乗って宇都宮へ出かけました。

午後の大会は芳賀会場で行われるということで、会場付近へ車で行ってみると…飛んでる! 競技が始まっており、道路から気球が飛んでいるところが見えます。慌てて車を駐車し、撮影開始。
機材はEOSKissⅢ、フイルム感度はISO100。フイルムスキャンです。

芳賀

既にテイクオフしているので、どんどん飛んで小さくなっていく…。

芳賀2

すすきをバックに、空高く。すっかり秋ですね。
町の人たちが、皆、空を見て気球を指差していたりしたのが印象的でした。

その後、ツインリンクもてぎへ。この日の夜、ツインリンクもてぎではバルーンイリュージョンという夜間係留が行われるということだったのです。ツインリンクもてぎのサイトを見ると、気球の明かりと花火のコラボレーションもあるとのことで、かなりきれいな雰囲気。
期待して到着すると、まだ気球は到着していませんでした。芳賀での競技後に来るんですから当然か。。

開始時刻まで待つこと約1時間。
この時期の栃木は思っていたよりも寒く、皆さん、座布団やベンチウォーマーを着込んでがっちり寒さ対策をしていました。私と夫は、上半身はかなり着込んでいたものの、座布団などの用意はしていなかったので、椅子が冷たいこと冷たいこと…。
そうしているうちに、気球の載せた車が次々と到着しました。
気球って空気が入っていないとただの薄い皮なんですね。それを広げてバーナーを焚いて空気を入れ膨らますという作業。
OLYMPUSミュー1030SWで撮影したものをどうぞ。

ナイト

バーナーの炎の大迫力!

ナイト2

こんな風に膨らんでいきます。

ナイト3

今回の大会でエントリーしている気球は30ほど。一列に並ぶ姿は壮観です。
この後、会場の電気を消して、バルーンイリュージョンが開始されました。
バーナーを焚き、その明かりで気球が光ります。これがとてもきれい!
EOSKissⅢ、ISO800、パノラマで撮影。プリントスキャンです。

バーナーズオン

こんな感じで、「バーナーズオン!」のアナウンスに合わせて火が灯ります。ほんと、きれいなんですよ~。
その後、音楽に合わせて各気球のパイロットがバーナーを焚いたり止めたりして、気球が点滅したり。
後半は花火とのコラボでした。

バーナーズオン2

きれいです。
観客席からだと、花火が上手く写らない~。

花火

30分ほどのイリュージョンでしたが大満足!
その後、宇都宮市内へ車で移動し、夕食をとってホテルに宿泊。
翌日23日の大会は、午前6:45からのスタート。さあ、早く寝なきゃ。
翌日の大会の模様はその2へつづく!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/211-f59e6e9e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター