Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/209-2714aa59

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

相棒シーズン7感想~第5話「顔のない女神」

先週、「風のガーデン」の録画をし忘れてしまい…。でも、まだ1回も観てないんですよねえ、早く観なきゃ。やっぱり録画に頼るのは良くない。
とか言いつつ、今回の「相棒」は録画にしてしまいました。。いかん、いかん。
では、早速感想を。

※以下、ネタバレ含みます。基本的には、役名で雑感させていただきます。

第5話「顔のない女神」

今回のゲストは清水美沙さん。演技を観るのは久し振りな女優さんです。最後に観たのは映画「うなぎ」だったかも…古すぎるだろ(笑)。ちょっと雰囲気が変わりましたね、痩せてるなあ。
今回の事件は、「取り間違え殺人」。これも上手く出来ていました。
でも、偶然殺されてしまう西沢春香が、なぜ出勤日でもないのに出社していたのか、そこの謎が明らかにならず曖昧でしたね。これは単に、佐久間をめぐる西沢春香と神野志麻子の関係を匂わせるために登場させたとしか思えないな…そこだけが、今回の惜しい部分でした。

オンエアでの伊沢ローラの発言から、ジャケットと黒のスカーフに気付く右京さんは相変わらず鋭いですね。全然わからなかった。「相棒」のトリックはほんとに全然わからないです。わかった時は逆にうれしくなる。元からあまり推理が得意でないせいかもしれませんが…。でも、やっぱり脚本が上手いんじゃないかなあ。
それにしても、毒キノコの外見がシイタケに似ている、なんて、そのままじゃないかー!とウケてしまいました(笑)。緊張している課長、なかなかイイです。

次週は将棋の話のようですね。劇場版はチェスだったし、右京さんの頭脳がきっと冴え渡るんでしょうね~。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/209-2714aa59

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。