Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/205-42da6b3d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

ペンクリニックで診断を

今日は丸善丸の内本店でセーラー万年筆のペンクリニックが開催されるということで、夕方、会社を抜け出して行って来ました。
今日の担当は川口先生です。

本日は、LAMY2000とLAMY StudioそしてペリカンスーベレーンM400ホワイトトートイスを持参。
ホワイトトートイスは、以前、長原先生(Jr.)に研いでいただいたやつです。最近、インクとの相性が悪いのかインクの出が悪いので…。
そしてLAMY Studio。これは現在の私の万年筆ブームが到来した時、一番初めに買ったもの。鉄ペンですが、かなり書きやすく最前線で活躍しているものです。
LAMY2000は、今年の初めにアメ横で買ったもの。今年の1月にLAMY製品は値上げしましたが、購入したお店ではまだ価格が据え置きだったので、旧価格で更に割引して買うことが出来た一品です。このLAMY2000、私にしては珍しく、太さはB。おかげで、ちょっとインクが出ると用紙がインクで波を打つ感じになります(笑)。かなり太いのでラフにメモ書きする際に使っています。

さて、前回の長原先生の時は3時間半待ちだったので、今回は事前に母に行ってもらい、混み具合を教えてもらうことに。
母に以前プレゼントしたPILOTのキャップレスが調子が悪いということだったので、ペンクリニックに行くように言っていたのです。で、母が行った時は6人待ちで、母の修理終了まで15分ほど…。お、いいねえ、短いぞ(笑)。川口先生は対応がとても早いようですね。

5時過ぎに会場に着いて受付をすると、4番目とのこと。とりあえずお店をウロウロして待つことに。すると5分くらいで名前を呼ばれました。相当早い!
椅子に座って、前の人の修理待ちをしている間、セーラーの万年筆の試し書きを。実は先日、プロフェッショナルギアスリムの報画堂透明モデルというのを購入したのですが、まだインクが決まらず、使っていないのです。太さはF。国産の万年筆の表記は海外のものに比べるとかなり細いですが、セーラーのFはどのくらいなんだろうと思っていたんです。
Fを試し書きすると…細い。すごく細い。Fでこれじゃ、EFなんてどうなるの?? 折角なのでMFも試そうかと思っていたところで、自分の番がやってきました。

まずはLAMY2000を見せ、書き出しが上手く出ない旨を伝えます。
すると、まず、私の書き方がペンを立てすぎているとのこと。たしかに、ちょっと立て気味なんです。万年筆はインクの出るペンポイントをある程度寝かさないと滑らかにインクが出ない特徴がありますが、やっぱり、書き方が悪かったかあ…。さらに、私、ちょっとペン先を回すクセもあるんですよねえ。。
まあそういった書きクセはともかく、このLAMY2000、状態が悪いとのこと…。

ガーン。

…やっぱり、安く買ったからかなあ。でも海外のもの、特にLAMYは個体によって当たり外れがあるって言うもんな!(←自分を励まし中)
調整器具とヤスリでかなり長く調整。そして試し書きしたものの、今度はペン先がキュコキュコと音が鳴る…。さらに川口先生、調整、調整。一本目からいきなり時間掛かってます。
結局、音が鳴るのは直らず、「来年の1月にまた東京来るので(丸善は2月か3月にまた来るとのこと)その時に書き調子を見て最終仕上げをするのでまた持ってきて」とのこと。ハイ、出来るだけ使うようにします!

次は、ペリカンのホワイトトートイス。これはルーペで見た瞬間、「研いであるじゃない」と言われました。
最近インクフローが悪いと伝えると、これはあっさり直してくれ、私の分のノルマは終了。
この頃には、私の後ろにもお客さんが来ていたんですが(私の番になった時は誰も受付していなかった)、使い慣れたStudioの様子がどうなのか、ちらっと聞いてみると…なんとこれも状態が悪かった!
何だか悲しくなってきますね。。。
こちらもまたかなり時間を掛けて調整してくださいました。

で、結論から言うと、LAMY2本はしばらく使ってみて次のペンクリの時に最終仕上げをするとのこと。
もう、この2本、使い込むぞ~(泣)。

そうそう、PILOTの色彩雫の赤系がもう発売されていました。思っていたよりも、どの色も薄い印象…。真っ赤なのがあったら欲しかったんだけどなあ…とりあえず、今回は見送りました。
買うとしたら、紅葉か躑躅かなあ。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/205-42da6b3d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。