Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/203-6e3b4f4a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

相棒シーズン7感想~第3話「沈黙のカナリア」

11月に入ってから、ぐっと寒くなってきました。「相棒」も早いものでもう3週目。
早速、感想いってみましょう。

※以下、ネタバレ含みます。基本的には、役名で雑感させていただきます。

第3話「沈黙のカナリア」

今回の話は良く出来ていたなあ…ひさしぶりに唸りました。
それにしてもこの二人、大河内に「捜査するな!」とクギを刺された割には、フツーに捜査してますよね(笑)。

代議士会館で発生した後藤代議士の部屋の爆破事件。
この爆破で古参政策秘書の中村が死亡。後藤代議士を狙った犯行なのか? 犯人はどうやって厳重なチェックをくぐりぬけて爆弾を爆発させたのか? そして犯人は?

まず、バイナリー爆弾という発想が面白かった。実際にはあんなに上手く化学反応が起きるのか疑問だったりしますが、ドラマだからいいのだ!
そして爆発の標的が、後藤代議士→中村秘書という具合に、杉下の推理で移っていく流れがとにかく秀逸。
実行犯と目されていた種田も、実は既に真犯人の手によって死亡している、という事実が終盤に明かされますが、そこへ辿り着くための杉下の一言も上手い。
たくさんの伏線が最後に集約していくという物語は、ほんと唸りますね。
そして最後の、犯人・松岡秘書の悲哀、葛藤、そして後悔…。「相棒」の王道ですが、やはりグッときてしまいます。切ないなあ、と。

ところで、作中に出てきた「先代から貰った」という万年筆、あれ、カトウセイサクショの2000シリーズ(黒縞)に似ているなあと思ってしまいました。キャップの丸い感じといい、クリップの部分といい…。でも、先代から貰ってるんだからむしろ年代物だと考えると、パーカーのヴァキュマティックかヴィスコンティのウォールストリートかな?と思ったりもしましたが、キャップの形とクリップが全然違うんですよね。
あの特徴のある縞模様ではなくて、実は単に黒地に白のボーダー模様だったのかも。エンディングテロップを見過ごしてしまったので、どこのものなのかわからなかったのが残念です。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/203-6e3b4f4a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。