Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/201-2a55aae0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

相棒シーズン7感想~第2話「還流~悪意の不在」

今クールで見ているドラマは「相棒」だけなんですが、「風のガーデン」も録画してます。まだ全然見ていないけど…緒形拳さんの遺作なので見なくては。
そして、「相棒」の瀬戸内代議士役の津川雅彦は緒形拳と親友だったとのこと。そんな瀬戸内が鍵を握る相棒第2話の感想です。

※以下、ネタバレ含みます。基本的には、役名で雑感させていただきます。

第2話「還流~悪意の不在」

結論から言うと、「相棒」得意の「誰も悪くはなかった、方法を間違えた」というパターンでしたね…。
前回の続きとのことで、なぜ兼高は殺されたのか、ということに焦点が。
冒頭は兼高の手紙が亀山宅に届いたということから。その手紙には現地の女性と結婚したという内容が記されていました。
あー、よかった。兼高の死体がはめていた指輪の謎はあっさり解けた(笑)。

で、肝心の兼高を殺した理由ですが…個人的にはちょっと理由が弱いかと思いました。
兼高が脅迫に走ったのも結局、「人道支援はお金だ」ということなのかと思うと…。それが「誰も悪くはなかった、方法を間違えた」に当てはまっていくのでしょうが。
そもそもなぜ小笠原が瀬戸内の誘いに乗ったのかがわからない。現実的な人助けかつ、儲け話ではあるんですが、一流商社の部門部長がその誘いに乗るっていうのは苦しいような。小笠原が非鉄金属部門の所属だったのでレアメタル絡みかと思ったんですが、まったく関係なかったですね。第1話のアフリカ写真展の布石はなんだったのだろうか。。
この役に西岡徳馬は、ちょっともったいなかったかな~。

そして最終的な黒幕は瀬戸内だったんですが…なんかね、ショックでしたよ。
何がショックって、これでもう、津川が相棒に出演しないんだと思ったら…ね。
好きな役者さんなのに~瀬戸内が犯人というパターンだけは嫌だった…。
最後に小野田が出てきて、瀬戸内を連れ去っていきました。小野田さん、おいしいところ持っていくなあ。

最後、兼高の妻に会いに亀山が現地へ赴きます。彼女と対面した時の亀山の表情が、悲しい事件を象徴しているなあと感じました。
寺脇さんの表現力に脱帽。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/201-2a55aae0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。