Entries

インドアとビーチ

昨日、バレーボールについていろいろと書いたのですが、この人の話を書く余裕がなかったので、今日改めて。
インドアからビーチへ転向して北京オリンピックに出場した朝日健太郎選手です。

朝日選手がビーチバレーに転向したことは知っていたんですが、北京オリンピックの出場権を取ったことは知らなくて、ネットの北京オリンピック特集で初めて知りました。
オリンピックでは予選を勝ち抜いて決勝トーナメントに出場し、ブラジルと対戦して敗退。すごく観たかった試合だったんですが、放映スケジュールを知る前に終わっていました…(汗)。テレビ放映やっていたのかな、、。

朝日はいわゆるバルセロナ世代のひとつあとに登場した選手で、当時、加藤、西村といった選手とともに全日本メンバーに選出されていました。ブロックに定評のある選手だったことを覚えています。
けれども、その時期の男子バレーは低迷期に入って世界から取り残されている状態で、オリンピックも望めないような雰囲気が漂っていました(実際に、バルセロナから16年後の北京でようやく出場権を獲得したわけですが)。
バレーボール放送にアイドルが出るようになったのはこの頃からのような気がします。

私も、その頃からバレーボールを観なくなってしまったんですが(苦笑)、とある時に、朝日がビーチバレーに転向したということを知ってびっくりしました。
インドアからビーチへ転向する選手を知らないわけではなかったんですが(富士フイルムの熊田もビーチに転向しましたね)、朝日はまだ現役バリバリのバレーボール選手(インドア)だったので、それが衝撃的で。
それまでスポーツ雑誌に興味はなかったのですが、初めて本屋でバレーボールの雑誌を見て、朝日の転向理由を本人のインタビューで偶然読むことが出来ました。
うろ覚えなのでニュアンスは違うかもしれませんが、彼はどうしてもオリンピックに出たくて、でも今のインドアじゃオリンピック出場は望めないと悩んでいたところに西村選手の「ビーチならオリンピック出場の可能性があるよ」という転向の誘いを受け、心がぐらつきます。インドア出場のエントリはインターネットで申込が可能で、パソコンの前で締切時間直前まで迷っていたところ、ふと気がついたら、申込時間が過ぎていて、それでほっとしてビーチに転向した、というようなインタビュー内容でした。

そのインタビューを読んでいたからこそ、北京オリンピック出場を知ってすごくうれしく思いました。
朝日選手とそのパートナーの白鳥選手のブログをオリンピックの期間中ずっと拝見していましたが、初めてのオリンピックを心から楽しめて、とても充実した日々だったようです。
次回のロンドンオリンピックも出場権が得られると良いなあ。そして、今度はしっかりテレビ放映してほしいなあ!!

最後に、インドアとビーチともに金メダルを獲得したアメリカの超有名選手について。
私が初めて日本人以外のバレーボール選手の名前を覚えた選手です。
その名もカーチ・キライ。たしか、生まれて初めてジャンプサーブを見た記憶が。(←うろ覚えなので違うかも。)
84年ロスオリンピックで金メダル、88年ソウルオリンピックでも金メダル。そして今回初めて知ったのですが、96年アトランタオリンピックでビーチバレーで金メダル!
2001年にバレーボールの殿堂入りしたそうです。ミスター・バレーボールと呼ばれているということを初めて知りました(笑)。
幼少の頃の超あいまいな記憶しかないので、96年のビーチバレーは観たかったなあ。でも、ビーチバレーじゃ決勝戦のテレビ放映はなかったんだろうな(苦笑)。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/147-85d296d9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター