Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/145-06bf3c05

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

「バイオハザード」Ⅱ、Ⅲの雑感

DVDの「バイオハザード」のⅡとⅢを借りてきました。TSUTAYAは今週末は準新作は半額とのこと。ラッキー。「ボーン~」シリーズと迷っての選択です。(というか、「ボーン・アルティメイタム」は観てないので観たかったのだけど、「ボーン・スプレマシー」を観たかどうかでもめたので「バイオハザード」にした。)

「バイオハザード」はⅠも観たことなかったんですが、まあ、有名ゲームの映画化ということでストーリーは何となく知っているので、Ⅱ、Ⅲをレンタル。
そういえば、このゲームやったの10年以上前だなあ。「バイオハザード」ではなくて似たようなゾンビを撃つゲームにはまっていた記憶はあるけれど…思い出した、「ハウス・オブ・ザ・デッド」だ。当時、アーケードでいくらつぎ込んだことやら(苦笑)。

話が逸れました。
Ⅱは「アイ・アム・レジェンド」を彷彿とさせるシーンがいくつもあって、「あらっ」と思ったりもしたんですが、総じて娯楽映画という感じでそれなりに楽しめました。アリスが半端なく強くて圧倒されましたが、バレンタインという警察の彼女も相当イイ雰囲気でしたね。
それにしても記者の彼女はかわいそうだったなあ、一人で捜しに行かされて、どう考えてもあの結末は想像できただろうに…。
Ⅰで一緒に脱出したマットがネメシス計画の犠牲となってアリスを襲うというストーリーも同時並行。戦わなければならなくなって対峙するシーンは、アリスの人間性やマットの人間の心の部分の触れ合いが書かれていてちょっと良かったです。
そして、ストーリーの結末は、Ⅲに続くという具合に終わったのでかなり消化不良…同時にⅢを借りてきて良かったなあ!

ということで、Ⅲの感想へ。
Ⅲは、冒頭からアリス計画のクローンの登場という、ちょっと意外性のあるはじまり。結局、ゾンビをシティ内で殲滅できず、アメリカから全世界へT-ウイルスが拡大して、世界はゾンビと砂漠化で荒廃してしまった…という設定。なんじゃそりゃ。。
Ⅱでみんなで脱出したにもかかわらず、なぜかアリスはひとりで世界をサバイバル中。なぜだ。そしてⅡで仲間だったカルロスと再会。あれ、バレンタインとか博士の娘はどうなったの??
アリスがひとりでいた理由は作中で明かされますが、それ以外は不明のまま。砂漠とゾンビとそしてアリスを追う博士と、Ⅱとは世界観がまったく違うので別の話になってしまったと考えた方が良いかもしれません。
ⅡよりもⅢのほうが、いつ誰がゾンビ化するとか、どこでゾンビに襲われるんだとか、そういった何が起こるかわからないドキドキ感はありました。でも、アリスの人間性についてはやや薄れてしまった感が…。カルロスとの別れの場面くらいですかね。
超能力っぽい力が増えたり(作中では「進化した」と説明されてましたが)博士が抗ウイルス打ち過ぎでバケモノになってしまったりと、なんかすごいことになってます。
今回も終わり方は消化不良。Ⅳ、あるんですかね。もうお腹一杯なんだけど(苦笑)。

次回は「ボーン」シリーズを借りたいなあ。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/145-06bf3c05

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。