Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/117-e5440a7a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C92] 姫里

姫里は数年前に初めて訪れました。守山工場、カトリック教会、桜。平林や福崎と違って「ここだ!」と確かな手ごたえがありました。ただ、わたしが行った時も十一月で、桜は咲いていませんでした。教会のバザーでいらした方から少しお話を聞くことができました。桜は切り倒されてだいぶ小さくなったこと、元は尖塔のある教会だったことなど。
でも、そんなことはあっても、やはり姫里は「李歐」地どりの聖地という感じですね。
  • 2008-06-15
  • sougen
  • URL
  • 編集

[C93] まさに「李歐」の雰囲気です

最初、からなさんから姫里に行きますか?と提案された時、「えっ、本当にあるの?!」とびっくりしたんですよ。まさか実在するとは思っていなくて…。
桜は切り倒されたんですね、たしかに小さめの桜でした。でも、やっぱり一番の驚きは、守山工場が未だ現役だったことに尽きるでしょう(笑)。
夕方から夜にはコウモリが飛ぶのでしょうか、気になりますね。姫里はたしかに「李歐」の世界観を垣間見れた感じでした。
  • 2008-06-17
  • 高坂
  • URL
  • 編集

[C94] ありがとうございました。

タカサカさん、こんにちは。今回平林、福崎地どりをやっと実現させることができて(前回は姫里がメインだったのでタクシーで通過したのみ)、その後連日のようにこちらに寄らせていただきました。タカサカさんは、からなさんと二人でいろいろと知恵をだし合ってうまくすすめられたようですね。わたしの場合は一人だったので、失敗も多かったです。やはり地どりは複数がいいですね。
 地どりから帰ってきて、もう1ヶ月近くになります。またこれからも、ちょくちょくお邪魔させていただくかもしれません。こちらの「大阪じどり」の写真はわたしにとって宝ものです。これからも頑張ってください。
  • 2008-06-25
  • sougen
  • URL
  • 編集

[C95] ありがとうございます

sougenさん、こんばんは!
タカムラー情報があまり充実しているとは言い難い当ブログに連日のようにいらしていただいたとのこと、感無量です。私は地どりは初めてだったので、からなさんのナビゲートに随分と助けられました。そのおかげで余裕が生まれて、いろいろな発見ができたのだと思っています。
そういえば、からなさんのブログのコメントを拝見させていただきましたが、次は「リヴィエラを撃て」の地どりをされるそうですね! すごいです! 「リヴィエラを撃て」は「マークスの山」の次に好きな小説です。
こちらも「太陽を曳く馬」の連載の雑感など、もうちょっとタカムラー活動を頑張ろうと思いますので、ぜひまた遊びにいらしてください、ありがとうございました!
  • 2008-06-26
  • 高坂
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

大阪地どり記(3/8~3/9)~姫里

ようやく「李歐」の舞台の地へ。
まずは姫里です。梅田まで出て、それから阪神電車で姫島駅へ。車窓から、一彰がバイトをしていたという福島、野田近辺を見ます。全然わからない(苦笑)。

姫島駅へ降り立って、途中、姫之里公園を通過。ここは「神の火」に出て来た場所という、からなさんのご案内。さすが、詳しいなあ。
そして徒歩10分弱で、ついに着きました、姫里カトリック教会。

姫里カトリック教会

まだ3月なので、桜は咲いていません。えび茶色のトタン屋根が見えるかと思いますが、これが守山工場のモデル!!
日曜なのに工場稼動中で、さすがに写真を撮るのは憚られました(笑)。

姫里

写真が斜めになってますが、いい雰囲気の広場です。礼拝堂は新しいのに建物は古く、とても良い雰囲気を醸し出していました。
その後、淀川大橋まで。こちらは「わが手に拳銃を」のクライマックスで、リ・オウと一彰が約束した場所。普通の橋だったので、写真はありません(笑)。

姫里の地図はこちら。クリックすると大きくなります。オレンジのマーカーが歩いたところ。

姫里

さあ、「李歐」前半のクライマックス、平林から福崎へ!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://towerofmusiclover.blog111.fc2.com/tb.php/117-e5440a7a

0件のトラックバック

4件のコメント

[C92] 姫里

姫里は数年前に初めて訪れました。守山工場、カトリック教会、桜。平林や福崎と違って「ここだ!」と確かな手ごたえがありました。ただ、わたしが行った時も十一月で、桜は咲いていませんでした。教会のバザーでいらした方から少しお話を聞くことができました。桜は切り倒されてだいぶ小さくなったこと、元は尖塔のある教会だったことなど。
でも、そんなことはあっても、やはり姫里は「李歐」地どりの聖地という感じですね。
  • 2008-06-15
  • sougen
  • URL
  • 編集

[C93] まさに「李歐」の雰囲気です

最初、からなさんから姫里に行きますか?と提案された時、「えっ、本当にあるの?!」とびっくりしたんですよ。まさか実在するとは思っていなくて…。
桜は切り倒されたんですね、たしかに小さめの桜でした。でも、やっぱり一番の驚きは、守山工場が未だ現役だったことに尽きるでしょう(笑)。
夕方から夜にはコウモリが飛ぶのでしょうか、気になりますね。姫里はたしかに「李歐」の世界観を垣間見れた感じでした。
  • 2008-06-17
  • 高坂
  • URL
  • 編集

[C94] ありがとうございました。

タカサカさん、こんにちは。今回平林、福崎地どりをやっと実現させることができて(前回は姫里がメインだったのでタクシーで通過したのみ)、その後連日のようにこちらに寄らせていただきました。タカサカさんは、からなさんと二人でいろいろと知恵をだし合ってうまくすすめられたようですね。わたしの場合は一人だったので、失敗も多かったです。やはり地どりは複数がいいですね。
 地どりから帰ってきて、もう1ヶ月近くになります。またこれからも、ちょくちょくお邪魔させていただくかもしれません。こちらの「大阪じどり」の写真はわたしにとって宝ものです。これからも頑張ってください。
  • 2008-06-25
  • sougen
  • URL
  • 編集

[C95] ありがとうございます

sougenさん、こんばんは!
タカムラー情報があまり充実しているとは言い難い当ブログに連日のようにいらしていただいたとのこと、感無量です。私は地どりは初めてだったので、からなさんのナビゲートに随分と助けられました。そのおかげで余裕が生まれて、いろいろな発見ができたのだと思っています。
そういえば、からなさんのブログのコメントを拝見させていただきましたが、次は「リヴィエラを撃て」の地どりをされるそうですね! すごいです! 「リヴィエラを撃て」は「マークスの山」の次に好きな小説です。
こちらも「太陽を曳く馬」の連載の雑感など、もうちょっとタカムラー活動を頑張ろうと思いますので、ぜひまた遊びにいらしてください、ありがとうございました!
  • 2008-06-26
  • 高坂
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。