Entries

9月中席夜の部6日目@鈴本演芸場

三連休前の金曜日、行ってきました鈴本演芸場。9月中席夜の部の主任は、弟子入りしたい噺家(と私が勝手に思っている)、桃月庵白酒さん。サイトの割引券を持っていくと2,200円となり、オトク。先日、権太楼さんのトリの時に一緒に行った友人と、またも鈴本で待ち合わせ。仕事帰りだったので、かろうじて市馬さんから観れました。落語 柳亭市馬「目黒のさんま」三味線漫談 柳家紫文落語 隅田川馬石「粗忽の釘」落語 春風亭百栄...

ユニコーンツアー2011ユニコーンがやって来るzzz...@日本武道館9/5

ユニコーンのアルバム「Z」が出たのは少し前のこと。そしてこのツアーチケットの先行予約があったのはもっと前のこと。約10日前に友人からチケットが送られてきて、「そうだ、9/5か!」と慌てて会社のカレンダーに印をつける(←こうしないと忘れてしまう…)。席はビジネスクラスでチケット料金は7,500円! ひー、すごい金額。どんなツアーかなと楽しみにして行ってきました。天候はあいにくのどんより空。物販は混んでいるようで...

稲見一良「男は旗」

週末連続更新、図書館からの貸し出し第2弾。買うのを見送った「男は旗」です。タイトルは本文中のここから取ったと思われます。「遊ぶという字は、旗が風に吹かれてはためく様子だという」「子供は風の子というが、わたしは男はみんな風の子だと思う。旗のように風の中で遊んでいると機嫌がいい…」詩的ですね。稲見さんの文体は本当に美しい。「男は旗」は、宿泊施設・レストランとなって今は航海をしない大型客船シリウス号を舞台...

稲見一良「ダブルオー・バック」

今年は稲見一良(いなみいつら)さんの本がマイブームです。買える本は買いました。以前ブックオフで購入の「セントメリーのリボン」そして「猟犬探偵」。そして店頭在庫しかもうないだろうとネット上で言われていた「ソー・ザップ!」を丸善の在庫検索で探し当て、買いに走ったという(笑)。「男は旗」は当時まだ残っていたようだったんですが、レビューを読んで、ちょっと買うのは見送り。さて今回取り上げる「ダブルオー・バッ...

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター