Entries

スポンサーサイト

長刀透明モデルとローラーボールをさがして

通勤途中駅に、ACTクリエーターズボックスという文房具店があります。昨年、セーラー社のペンクリニックに行ったのですが、それはこのお店の蒲田店でした。そしてこのお店が通勤途中駅にもあるのを以前から知っていて、一度下車してみようと思っていました。お目当ては、蒲田店で見かけたセーラー透明プロフィット長刀モデル(26,250円)。果たしてこれがこのお店にも置いてあるのかどうか。さて、お店を覗いてみると、長刀コーナ...

謎のみかん売り

昔から、なぜか見知らぬ人に声を掛けられます。高校や大学の時は、工事現場のおっちゃんたちに「行ってらっしゃい」とか「お帰りなさい」とか声を掛けられていました。そして道を聞かれることなどしょっちゅう。地方に遊びに行って、電車に乗ろうとしたら、おばあさんに「切符の買い方がわからないから代わりに買ってくれ」と言われ、「うーん、私もここの電車は初めて乗るのだが」と思いつつ切符を買ってあげたこともありました。...

「李歐」と「わが手に拳銃を」の違い

高村薫さんの新作「太陽を曳く馬」を読んでいる関係で、福澤彰之シリーズ一作目の「晴子情歌」を読んでいます。ある程度まで読み進めたら、こちらで感想を書こうかと思っているのですが、なかなか進まず…。それとは別に、とある事情で「李歐」と「わが手に拳銃を」をおさらいすることになり、読書中。李欧 (講談社文庫)(1999/02)高村 薫商品詳細を見る「李歐」は、単行本である「わが手に拳銃を」を改稿改名し文庫本として出たもの...

初めてのWii

今日は友達の家に遊びに行ってきました。その人は去年ウチに遊びに来てくれて、DSのソフトを貸してくれました。で、今年の年賀状に「Wiiフィットを購入した」とのメッセージがあり、「こりゃあ、近々遊びに行かなきゃ」と思っていたのです。私はあまりゲームをしないので、Wiiもやったことはありません。でも、一度はやってみたい!さてさて、やってみたその感想は…。やってみたソフトは「はじめてのWii」と「Wii Sports」。友達も...

雑誌「新潮」&別冊宝島「もっとすごい!!このミステリーがすごい!」

高村薫連載の「太陽を曳く馬」第5回の雑感を書こうと思ったら、なんとメモをとっていた手帳を会社に置いてきてしまった…痛恨のミス。。話の内容を忘れてしまうよー!「太陽を曳く馬」が連載されている雑誌「新潮」ですが、なぜ書店で購入せずに今までいたのかというと、ほかに掲載されている話を読んでしまって家でやりたい作業ができなくなってしまうという理由からなのです。本が好きで、ついつい読んじゃうんですよね。で、図書...

シャルマン火打へ行ってみる

昨日、おとといと、新潟は能生(のう)にあるシャルマン火打というスキー場に行って来ました。シャルマン火打は未圧雪のコースがゲレンデの約半分を占める、パウダーを楽しむための設計となっています。ツリーランも可能で、客層は中上級者ばかり。それでもファミリーも多く、地元が経営する地域密着型ゲレンデという感じ。気付いたことは、外国人が一人も居なかったということ。今やかぐらみつまたでも外国人の姿を見かけるので、...

ルスツへ・後編

前編から続いています。ルスツでのスノボ最終日。さて、参加することになったアクティビティは、雪上車に乗ってイゾラ山の山頂まで行き、ファーストシュプールを描く、というものです。朝5時に起床し、6時10分からのアクティビティに参加。参加者は、私たち夫婦と友人の3名と別のグループ3名の計6名。雪上車に乗るのはもちろん初めて。集合場所に6時に集まった時には、まだ日は昇っていませんでした。定刻通りに雪上車がやってきて...

ルスツへ・前編

2/2から3日間、北海道はルスツへスノボへ行ってきました。今回は夫とその友人と計5名の旅です。北海道の雪山は、過去にキロロとニセコに行ったことがあるのですが、ルスツは初めて。今、人気のあるリゾートだそうで…。着いた日は雪が降ったり止んだりという天候。リゾートには昼過ぎに到着したので、実際に滑れたのはわずか2時間。でも、雪質は上質のパウダーで、しかもかなり新雪が積もっていて、パウダー用のVectorglideは軽快に...

Appendix

プロフィール

高坂(タカサカ)

Author:高坂(タカサカ)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。